• TOP
  • 巨木
  • 登山
  • 渡良瀬
  • 旅日記
  • 更新履歴
  • PR
  • 更新履歴TOP           過去 >>  09080706

    更新履歴のトップページです。 更新履歴は、1ページ20件毎に各コンテンツ更新情報をまとめています。

    巨木 (更新184回目)

     今回の巨木巡りの更新は茨城県の常陸太田市から1本。 市内の南部に位置する真弓山の山頂には、平安時代の初期に創建されたという真弓神社が鎮座。 この神社の建つ尾根から北に下った谷間に立っているのが御神木の爺杉。 三浦杉(常陸大宮市)、筑波山神社の御神木、鹿島神宮の御神木などに並ぶ、県内最大級の杉の巨樹です。
    (「真弓神社の爺杉」)

    【 茨城県の巨木 】
       「真弓神社の爺杉」 : 茨城県常陸太田市真弓町(真弓山)

    (東北:49本、関東:140本、中部:38本、合計227本公開中)

    茨城巨木
    巨木 (更新183回目)

     今回の巨木巡りの更新は群馬県の安中市から1本。 安中市は長野県と接する西側の一帯が広大な山間部。 この地域は、旧碓氷線の鉄道遺産も残る碓氷峠、霧積温泉、妙義山などで有名です。 そして霧積ダム湖の北西の山中には、安中市で最大の巨木「五郎の大杉」が立っています。
    (「五郎の大杉」)

    【 群馬県の巨木 】
       「五郎の大杉」 : 群馬県安中市松井田坂本(林道楢尾線の奥地である山中)

    (東北:48本、関東:140本、中部:38本、合計226本公開中)

    群馬巨木
    巨木 (更新182回目)

     今回の巨木巡りの更新は静岡県から1本。 伊豆半島の南部に位置する下田市。 幕末には米国の黒船が来航し、日米和親条約が調印された港町としても有名。 この地の白浜海岸にある丘陵には、伊豆で最古とも云われる神社の白浜神社が鎮座。 境内に群生する県の天然記念物ビャクシン樹林の巨木や、境内の様子をご紹介します。
    (「白浜神社」)

    【 静岡県の巨木 】
       「白浜神社のビャクシン樹林」 : 静岡県下田市白浜

    (東北:48本、関東:139本、中部:38本、合計225本公開中)

    静岡巨木
    巨木 (更新181回目)

     今回の巨木巡りの更新は長野県から1本。 県の北東部に位置する志賀高原は、湿原や湖池の多い標高1000m以上の美しい高原であり、 スキーリゾート地としても有名な場所。 この高原の一の瀬地区には、国内最大級のシナノキ(科木)の巨木があるのです。 長野県で最初の巨木巡りの1本は、長野の旧名である信濃や科野と同じ読みのシナノキ。 幸先の良いスタートです!
    (「一の瀬のシナノキ」)

    【 長野県の巨木 】
       「一の瀬のシナノキ」 : 長野県下高井郡山ノ内町(志賀高原)

    (東北:48本、関東:139本、中部:37本、合計224本公開中)

    長野巨木