• TOP
  • 巨木
  • 登山
  • 渡良瀬
  • 旅日記
  • 更新履歴
  • PR
  • 巨木TOP / 栃木 / 八幡山のクスノキ

    八幡山のクスノキ

    巨木の写真

    八幡山のクスノキ01
    八幡山のクスノキ02 八幡山のクスノキ03 八幡山のクスノキ04 八幡山のクスノキ05
    八幡山のクスノキ06 八幡山のクスノキ07 八幡山のクスノキ08 八幡山のクスノキ09
    ※画像を選択すると大きい画像がご覧になれます

    巨木の詳細

    巨木の名前 八幡山のクスノキ 幹周/樹高 9.9m / 22m
    樹種 クスノキ(楠) 保護指定 宇都宮市指定天然記念物
    推定樹齢 300年 撮影日/天候 2014.12.21 / 晴
    所在地 栃木県宇都宮市塙田5丁目
    アクセス
    東北自動車道・宇都宮IC:距離9.5km
    東北自動車道・鹿沼IC :距離9.7km
    電車 ■ 東武宇都宮駅:距離1.5km
    ■ JR宇都宮駅:距離2.6km
    関東バスが宇都宮・東武宇都宮の両駅から運行している。最寄のバス停は以下。
    ・公園正面:県庁東
    ・公園西側:昭和小学校前(一番最寄か?)
    ・公園東側:宇商高校前
    備考 西側の駐車場は駐車可能台数50くらいで無料。駐車場へ入るまでの道は細く対向車に注意。
    近辺の観光 宇都宮観光コンベンション協会
    近辺の巨木 旭町の大イチョウ /  宇都宮城址の巨木(蛇ヤナギ)

    巨木の地図

    巨木と雑記

     八幡山公園は、宇都宮市街中心部に近くにある山、というか丘を整備した公園です。 古くは宇都宮城の北の守り神として塙田八幡宮を創建した場所だったそうです。 公園内は北、東、西の3つの区域に分けられます。 北は宇都宮競輪場、東は八幡山交通公園、西は展望台・庭園・動物園・寺社があり、東側と西側は吊橋で繋がっています。 東側の八幡山交通公園は、子供向けの区域で、豊富な遊具や、有料のゴーカード上(子供用)があります。 そして、地価には大戦時に掘られた旧日本陸軍の地下司令部跡のひとつが残っているそうです(地下司令部跡は入口は閉まっていて立入禁止)。 西側の頂上(約158m)付近には、展望台を兼ねた電波塔の宇都宮タワーがあります。 展望台からの眺めは、真の前の宇都宮市街から関東平野、日光連山などの展望が素晴らしいのでお試しあれ。

     八幡山のクスノキ(略・大クス)は、公園の頂上付近、宇都宮タワーの南側のすぐ近くに立っています。 根元から複数の幹に分かれている株立ちのような樹形をしています。根元は東西に太く広がっていて、 特に南側から見ると、太く固まった根元は1本の幹として見えます。 目立つ損傷はなく樹勢が良く、広く高い樹冠に太い根元、見ていて気持ちの良い立派な巨木です。

     この日(2014/12/21)、宇都宮市街へ訪れた目的は、大クスの他にもう一つありました。 とある現代芸術活動を鑑賞するためでした。詳細は 「旅日記・街の空に浮かぶおじさんの顔」 をご覧下さい。