• TOP
  • 巨木
  • 登山
  • 渡良瀬
  • 旅日記
  • 更新履歴
  • PR
  • 巨木TOP / 茨城 / 筑波山の巨木たち

    筑波山の巨木たち

    巨木の写真

    撮影日 2015.12.10 【01】筑波山の巨木たち:男女川現流域の大スギ群を見上げて 筑波山の巨木たち01
    【02】二又の大スギ① 筑波山の巨木たち02
    【03】二又の大スギ② 筑波山の巨木たち03
    【04】燭台の大スギ 筑波山の巨木たち04
    【05】筑波山の大ブナ 筑波山の巨木たち05
    【06】紫峰スギ 筑波山の巨木たち06
    【07】ブナ林① 筑波山の巨木たち07
    【08】ブナ林② 筑波山の巨木たち08
    【09】大スギの切株① 筑波山の巨木たち09
    【10】大スギの切株② 筑波山の巨木たち10
    【11】ヘソの大スギ① 筑波山の巨木たち11
    【12】ヘソの大スギ② 筑波山の巨木たち12
    【13】大モミ 筑波山の巨木たち13
    撮影日 2014.03.11 【01】筑波山の巨木たち:山中で男女川の源流付近に大スギが密集している 筑波山の巨木たち01
    【02】二又の大スギ① 筑波山の巨木たち02
    【03】二又の大スギ② 筑波山の巨木たち03
    【04】燭台の大スギ 筑波山の巨木たち04
    【05】男女川源流② 筑波山の巨木たち05
    【06】男女川源流③ 筑波山の巨木たち06
    【07】男女川源流④ 筑波山の巨木たち07
    【08】筑波山の大ブナ 筑波山の巨木たち08
    【09】紫峰スギ 筑波山の巨木たち09
    【10】ヘソの大スギ① 筑波山の巨木たち10
    【11】ヘソの大スギ② 筑波山の巨木たち11
    【12】桜塚の大カシ 筑波山の巨木たち12

    巨木の詳細情報

    巨木の名前 筑波山の巨木たち 幹周/樹高 約9m / 約40m(二又の大スギ)
    樹種 スギ・杉、ブナ・橅、カシ・樫、等 保護指定 筑波山域は県の特別保護区
    推定樹齢 800年(紫峰スギ) 撮影日/天候 2015.12.10 / 晴
    2014.03.11 / 晴
    所在地 茨城県つくば市筑波(筑波山の山中)
    アクセス
    【筑波山神社とケーブルカーに近い市営駐車場】
    常磐自動車道・土浦北IC  :国道125、県道14・42経由、距離19.3km
    北関東自動車道・桜川筑西IC:国道50、県道148・41・42経由、距離23km
    【筑波山ロープウェイの駐車場(つつじヶ丘)】
    常磐自動車道・土浦北IC  :国道125、県道199・138・42・150・236など経由、距離20km
    北関東自動車道・桜川筑西IC:国道50、県道41・150・236など経由、距離23km
    電車 つくば駅(つくばエクスプレス):距離約20㎞.関東鉄道の筑波山シャトルバスが便利
       駅からシャトルバスで、筑波山神社入口まで約40分、つつじヶ丘まで約50分
    備考 御幸ヶ原から紫峰スギまで徒歩1分ほどで着く.以下、各登山口から御幸ヶ原までの所要時間
    【筑波山神社方面】
     ・御幸ヶ原登山口 :60分~90分
     ・白雲橋登山口  :1時間30分~2時間
     ・ケーブルカー利用:御幸ヶ原の山頂駅まで約8分
    【つつじヶ丘方面】
     ・つつじヶ丘登山口:1時間30分~2時間
     ・ロープウェイ利用:女体山頂駅まで約6分、そこから徒歩5分ほど
    近辺の観光 ■観光情報      :筑波山ケーブルカー&ロープウェイ
                つくば観光コンベンション協会
    ■たびねす(travel.jp):関東平野の名峰・茨城県「筑波山」山中の巨木を巡るハイキング
    ■少遠景・登山記録  :筑波山(01) /  筑波山(02)
    近辺の巨木 紫峰スギ /  筑波山神社の大スギ /  大御堂の大シイ

    巨木の地図

    ※紫峰スギ、筑波山神社の大スギ、筑波山の巨木たち、大御堂のシイ、は同じ地図にまとめています

    巨木と雑記

    筑波山の一般的なイメージは、筑波山神社に、山頂での関東平野を見渡せる眺望、 女体山から弁慶茶屋跡までの奇岩群(ガマ石、胎内くぐり、弁慶七戻など)、 ケーブルカー&ロープウェイ利用の気軽な登頂、低山登山、といった所でしょうか。 登山口のある中腹や、山頂付近の御幸ヶ原には売店も多いので、観光的な要素も多い楽しい山です。 しかし、筑波山に訪れた人で、登山が目当て、観光が目当ての人の双方で、出発点の筑波山神社と、 到着点である眺望の山頂以外で、その途中の通過点である山中を存分に楽しんだ方は、実は少ないのでは?。 筑波山の魅力の1つは、神社・山頂の眺望・奇岩の他に、山中の豊かな自然を代表すべき多くの巨木たちと思います。 登山で訪れた方は、少し立ち止まって。観光で訪れた方は、少し足を伸ばして。 霊山の古くからの住人である巨木たちを見つめてみれば、筑波山をもっと好きになれるかもしれません。

    筑波山で最大の巨木は、筑波山神社の随神門の東側に立つ「 筑波山神社の大スギ 」のようですが、山中には他にも個性的で魅力的な巨木がたくさんあります。 特にスギの巨木が集中している場所が、御幸ヶ原登山コースの後半にある男女川の源流域です。 中の茶屋跡の先から、御幸ヶ原が近づくと続く階段の手前まで、山道沿いに大スギが並び立つ姿は壮観です。 その区間で最も大きなものが男女川源流の手前に立つ「二又の大スギ(仮称)」。 樹高30m近い大スギが林立する山道は、まるで巨木の神殿の回廊のようで、 山中の巨木を見るなら特にオススメしたい区間です。

    以下は、写真の巨木の位置を説明したものです。地図中にも巨木の場所を示しています。 なお、以下の巨木の名前は、「紫峰スギ」以外は私が勝手に名づけた仮称のものです。

    【 補足 山中の巨木とその位置 】
      ■桜塚の大カシ
         御幸ヶ原登山コースの桜塚に立つ。樹種はたぶんシラカシ(白樫)。
         写真は2014年の(No-12)のみ。
      ■男女川源流の大スギ群
         御幸ヶ原登山コースの男女川源流の前後に大スギが多い。
         中の茶屋跡の先からも幹周4m以上の大スギを複数見かける。
         御幸ヶ原の手前の長い階段まで大スギが山道沿いに立つ。
      ■二又の大スギ
         御幸ヶ原登山コースの男女川源流の手前に立つ。
         2本が根元で癒着した大スギで山中では最大クラス。
         幹周は8m、樹高は40m近くありそうである。
      ■燭台の大スギ
         御幸ヶ原登山コースの男女川源流の水場近くに立つ。
         燭台のような横枝が特徴的である。
      ■筑波山の大ブナ
         御幸ヶ原の南斜面、紫峰スギへ続く道の途中。
         筑波山で最大のブナとされている。
      ■紫峰スギ
         御幸ヶ原の南斜面、近年に道が拓かれた。
         複数の太い横枝が特徴的である。
      ■御幸ヶ原のブナ林
         御幸ヶ原から女体山までの尾根上。
         大木も数本見かける写真は2015年(No-07・08)のみ。
      ■大スギの切株
         白雲橋登山コースの弁慶七戻の石門の手前にある。
         樹齢は約400年くらい。写真は2015年の(No-09・10)のみ。
      ■ヘソの大スギ
         白雲橋登山コースの弁慶茶屋跡の手前に立つ。
         根元がくびれた位置の穴がヘソのように見えてセクシィ。
         ヘソありの写真は2015年の(No-12)のみ。
      ■大モミ
         白雲橋登山コースの白蛇弁天と弁慶茶屋跡の中間地か。
         山道沿いに立つモミでは最大かと思われる。
         写真は2015年の(No-13)のみ。