• TOP
  • 巨木
  • 登山
  • 渡良瀬
  • 旅日記
  • 更新履歴
  • PR
  • 巨木TOP / 群馬 / 上発知のシダレザクラ

    上発知のシダレザクラ

    巨木の写真

    撮影日 2015.04.18 【01】上発知のシダレザクラ:里山の塚に立つシダレザクラ.西側 上発知のシダレザクラ01
    【02】西側② 上発知のシダレザクラ02
    【03】南側① 上発知のシダレザクラ03
    【04】南側② 上発知のシダレザクラ04
    【05】南西側 上発知のシダレザクラ05
    【06】東側① 上発知のシダレザクラ06
    【07】東側② 上発知のシダレザクラ07
    【08】東側③ 上発知のシダレザクラ08
    【09】東側④ 上発知のシダレザクラ09

    巨木の詳細

    巨木の名前 上発知のシダレザクラ 幹周/樹高 3.74m / 17m
    樹種 エドヒガン(江戸彼岸) 保護指定 不明
    推定樹齢 不明 撮影日/天候 2015.04.18 / 晴
    所在地 群馬県沼田市上発知町(私有地、畑の中の墓地)
    アクセス
    関越自動車道・沼田IC:距離9.5km
    関越自動車道・水上IC:距離13.7km(県道265経由)
    電車 上牧駅(JR上越線):距離12.1km
    沼田駅(JR上越線):距離13.2km
     (バス不明、マイカーが望ましい)
    備考 付近に駐車場はない.畑の中の農道まで車で乗り入れるのは禁止だ.
    県道沿いの道路で周辺住民の邪魔にならない位置を探して路肩駐車となる.
    農道から外れて畑の中や畦の上、サクラの根元は墓地となっているので勝手に立ち入らない事.
    近辺の観光 【 公式・観光情報 】
       ■沼田市観光まるわかりガイド(沼田市観光協会)
       ■みなかみパーフェクトガイド(みなかみ町観光協会)
       ■遥かなる花の谷・かたしな(片品村観光協会)
    【 たびねす(travel.jp)】
       ■群馬県を代表する一本桜「発知のヒガンザクラ」山里に春を告げる銘桜
       ■日本最大の桑の巨木「薄根の大クワ」群馬県の里山に立つ養蚕の御神木
    近辺の巨木 発知のヒガンザクラ /  薄根の大クワ /  御殿ザクラ

    巨木の地図

    巨木と雑記

     玉原湖(ダム湖)や雄々しき武尊山の尾根から至る発知川沿いの畑の中に、上発知のシダレザクラは立っています。 発知のヒガンザクラ から3kmほど道路上を進んだ場所です。 周りは、山と畑と農家に囲まれた里山の穏やかな風景です。 サクラの根元には地蔵をはじめとした石仏や墓碑のある墓地となっています。 幹は根元付近から東西に2つに分かれて大きく枝を広げています。 巨木より大木といった感じで、それほど大きさを感じさせないサクラですが、 端正で品のある立ち姿をしています。 そして、根元に静かに佇む穏やかな表情のお地蔵様と、 周囲の人工の建物の見えない里山の景色が、塚の上に立つサクラの姿を引き立てます。
     上発知のシダレザクラの開花時期は、 発知のヒガンザクラ より遅いようで、2つとも近くにある大ザクラですが、残念ながら同日に満開の姿を拝むことは叶いません。 私が訪れたときも、上発知のシダレザクラの開花状況は3分咲き程度でしたが、 周囲の里山の風景と調和した立ち姿に十分な感動を得ることができたのでした。 なお、写真は全て農道の上から撮影しています。 見学の際は畑の中や畦道の上、そしてサクラの根元(墓地)には立ち入らないようにしましょう。