• TOP
  • 巨木
  • 登山
  • 渡良瀬
  • 旅日記
  • 更新履歴
  • PR
  • 巨木TOP / 千葉 / 府馬の大クス

    府馬の大クス

    巨木の写真

    府馬の大クス(タブ)
    府馬の大クス(タブ) 府馬の大クス(タブ) 府馬の大クス(タブ) 府馬の大クス(タブ)
    ※画像を選択すると大きい画像がご覧になれます

    巨木の詳細

    巨木の名前 府馬の大クス 幹周/樹高 12m / 20m
    樹種 タブノキ(椨) 保護指定 国指定天然記念物
    推定樹齢 1300~1500年 撮影日/天候 2009.02.28 / 曇
    所在地 千葉県香取市府馬(宇賀神社)
    アクセス
    東総有料道路・大角   :県道56・125・28経由.距離6km.
    東関東自動車道・大栄IC:国道51・県道55・28経由.距離24.6km.
    電車 笹川駅(JR成田線).大クスまで約8~10km.
    備考 駐車場有り.
    近辺の観光 香取市観光公式サイト
    近辺の巨木 (探索中)

    巨木の地図

    巨木と雑記

     府馬の大クスの実際の木種は、クスノキ(楠)ではなく、タブノキ(椨)です。 大枝や主幹の上部が失われ、根本に空洞ができているようですが、 残っている枝は葉を多くの茂らせていて、まだまだ長生きしそうな勢いがあります。 この大タブには面白い逸話があります。 写真に映っていませんが、大タブの近くにも、タブ(子タブ)が生えています。 この子タブは、江戸時代頃に、大タブの大枝が地面まで垂れ根を張って、 その後に単木となり大きく成長したものだそうです。 小タブと繋がっていた大枝は、今は柱で支えられているものなのでしょうか。 凄い生命力を持った大タブです。