• TOP
  • 巨木
  • 登山
  • 渡良瀬
  • 旅日記
  • 更新履歴
  • PR
  • 巨木TOP / 福島 / 弥明のサクラ

    弥明のサクラ

    巨木の写真

    撮影日 2016.04.12 【01】弥明のサクラ:今年も満開の姿を拝めた(南側) 弥明のサクラ01
    【02】南側② 弥明のサクラ02
    【03】南側③ 弥明のサクラ03
    【04】東側① 弥明のサクラ04
    【05】東側② 弥明のサクラ05
    【06】北側① 弥明のサクラ06
    【07】北側② 弥明のサクラ07
    【08】北西側① 弥明のサクラ08
    【09】北西側② 弥明のサクラ09
    【10】公園① 弥明のサクラ10
    【11】公園② 弥明のサクラ11
    【12】公園③ 弥明のサクラ12
    【13】南西側 弥明のサクラ13
    撮影日 2015.04.16 【01】弥明のサクラ:満開の状態! 水郡線沿いの大桜(南側) 弥明のサクラ01
    【02】東側① 弥明のサクラ02
    【03】東側② 弥明のサクラ03
    【04】東側③ 弥明のサクラ04
    【05】東側④ 弥明のサクラ05
    【06】北側 弥明のサクラ06
    【07】西側① 弥明のサクラ07
    【08】西側② 弥明のサクラ08
    【09】西側③ 弥明のサクラ09

    巨木の詳細

    巨木の名前 弥明(みみょう)のサクラ 幹周/樹高 5.5m / 16m(目測)
    樹種 エドヒガン(江戸彼岸) 保護指定 不明
    推定樹齢 500年 所在地 福島県郡山市田村町守山
    撮影日/天候 2016.04.12 / 晴 : 開花状況・満開
    2015.04.16 / 曇 : 開花状況・満開.降雨後で濡れている
    アクセス
    東北自動車道・須賀川IC:距離7.6km
    電車 磐城守山駅(JR水郡線):距離900m
    備考 周囲の道路は細いので歩行者や対向車に注意.サクラまで特に目立つ案内板は無かった.
    サクラの西側の高い位置にある広場が臨時駐車場になることがあるようだ.
    近辺の観光 郡山市観光協会 /  大安場史跡公園
    近辺の巨木 探索中

    巨木の地図

    巨木と雑記

     阿武隈川の東に広がる田畑の奥、JR水郡線の手前に弥明のサクラは立っています。 弥明(みみょう)という大桜の名前になっているのは地名で、この地域では 縄文時代から弥生時代にかけて、住居跡や石器が発掘されたそうです。 また大桜の立つ位置から、北に4.5kmほど進んだ場所に、古墳群が保存されている大安場史跡公園があります。 この公園には、東北最大の前方後円墳(全長約83m)があり、多くの出土品が発掘された国指定の史跡です。
     大桜は四方に伸びた広く大きな樹冠と太い幹を持つ立派な巨木。主幹の上部にある大枝が欠損しているので、 元の樹高は20m近くはあったことでしょう。 道路側の根元の土砂が、少し流出しているのが気になりましたが、全体的に樹勢は良い様子です。 福島県では、しなやかな枝垂れ桜の巨木ばかり見てきたので、この大桜には雄々しさを感じました。 道路上の北と南からの離れて見る姿は、樹冠が円形に見える端正な立ち姿で、花の付き具合も見事。 美しい大桜の姿を遮るものが無い、開けた周囲の景観も嬉しいもの。 私にとって、福島の桜巡りの終盤で、関東へ戻る前に見ておきたい1本桜です。