• TOP
  • 巨木
  • 登山
  • 渡良瀬
  • 旅日記
  • 更新履歴
  • PR
  • 巨木TOP / 山梨 / 柳平のトチノキ

    柳平のトチノキ

    巨木の写真

    撮影日 2016.08.26 【01】南側①:県道から見えない潅木の先に立つ見事なトチノキの巨木 柳平のトチノキ01
    【02】県道 柳平のトチノキ02
    【03】南側② 柳平のトチノキ03
    【04】東側① 柳平のトチノキ04
    【05】東側② 柳平のトチノキ05
    【06】北側 柳平のトチノキ06
    【07】西側 柳平のトチノキ07
    【08】南側③ 柳平のトチノキ08
    【09】南側④ 柳平のトチノキ09

    巨木の詳細情報

    巨木の名前 柳平のトチノキ(仮) 樹種 トチノキ(栃)
    幹周/樹高 不明(幹周は目測で6mほど) 推定樹齢 不明
    保護指定 未指定 所在地 山梨県山梨市牧丘町柳平
    撮影日/天候
    (状態)
    2016.08.26 / 晴 :幹に空洞と大枝の欠損あるが樹勢はさほど悪くはない様子
    アクセス
    ■中央自動車道・勝沼IC:約26km.県道34、国道411、県道28、国道140経由
    電車 ■JR中央本線・塩山駅 :約19.2km.バスの沿線ではない為、タクシーが実用的
    備考 連続カーブの途中のため路肩駐車には注意が必要だ。 地図中に示した2つの位置の路肩であれば、車1台は収まるスペースがある。 走行車線上に車体が大きくはみ出ないようにする。 トチノキの姿は道路上からは見えない。道路との間には水が流れているので注意。
    近辺の観光 ぐるっと山梨市    :山梨市観光協会のサイトで市内の観光案内
    笛吹川フルーツ公園  :ガラス張のドームの展示場や足湯.新日本三大夜景・恋人の聖地・富士見百景
    大嶽山那賀都神社   :市内を代表する山岳修験道の古刹.奥宮は国師岳の天狗尾根
    サントネージュワイン :アサヒグループ傘下のワイナリー.予約制で工場見学できる
    近辺の巨木 姥の栃 /  杣口のサワラ林 /  乙女高原のブナじいさん

    巨木の地図

    巨木と雑記

    この辺りでは有名な巨木 「姥の栃」 の近くにも、トチノキの巨木があることを知りました。 場所は、県道219号線を姥の栃の位置から、約1kmほど進んだ連続カーブの途中。 一見して道路の山側は、潅木などの茂みに覆われていますが、 そのすぐ奥には、見事なトチノキの巨木が立っているのです。

    県道の路肩を覆う潅木を抜けると、すぐに大トチの姿が目に入ります。 木々に覆われた空間の中にどっしりと腰を据える大トチ。 岩と同化しているような太い根本の腰回りが魅力的。 根本の太さの割りには、幹がスマートで少しボリュームが足りない印象。 その理由は、西側にも支幹となる大枝があったようで、 その欠損跡が、空洞の開口部となっていました。 現在も見事な立姿ですが、かつては双幹の立派な巨木だったのでしょう。 県道から離れているため、山中の巨木としての雰囲気があります。 静謐な木々の緑に囲まれた、隠れた銘木との対面には、格別なものがありました。

    県道219号・柳平塩山線は巨木好きにはたまりません。 杣口のサワラ林、姥の栃、柳平のトチノキと、素晴らしい巨木が続くのです。 私は巨木だけでも満足でしたが、琴川ダムの見学や、ダムから西にある乙女高原( ブナの巨木あり )や、大弛峠にある展望地の「夢の庭園」などに訪れれば、 観光としての気分も充実することでしょう。 金峰山や国師ヶ岳へ登山が目的で訪れる方も、県道沿いの巨木たちに注目してみてください。