• TOP
  • 巨木
  • 登山
  • 渡良瀬
  • 旅日記
  • 更新履歴
  • PR
  • 巨木TOP / 山梨 / 姥の栃

    姥の栃

    巨木の写真

    撮影日 2016.08.26 【01】東側①:山中に立つ山梨有数のトチノキ.県道が開かれアクセスが容易に 姥の栃01
    【02】東側② 姥の栃02
    【03】南側③ 姥の栃03
    【04】北側① 姥の栃04
    【05】北側② 姥の栃05
    【06】北側③ 姥の栃06
    【07】西側① 姥の栃07
    【08】西側② 姥の栃08
    【09】地蔵 姥の栃09
    【10】清水 姥の栃10
    【11】県道下のトチ① 姥の栃11
    【12】県道下のトチ② 姥の栃12
    【13】県道下のトチ③ 姥の栃13

    巨木の詳細情報

    巨木の名前 姥の栃 樹種 トチノキ(栃)
    幹周/樹高 7.5m / 28m 推定樹齢 200~299年
    保護指定 山梨県・学術参考保護 所在地 山梨県山梨市牧丘町柳平
    撮影日/天候
    (状態)
    2016.08.26 / 晴 :幹に空洞があるが樹勢は良い様子.道路下の大トチへの接近は危険!
    アクセス
    ■中央自動車道・勝沼IC:約25km.県道34、国道411、県道28、国道140経由
    電車 ■JR中央本線・塩山駅 :約18.2km.バスの沿線ではない為、タクシーが実用的
    備考 姥の栃の前が少し広い路肩になっているので車はそこに停めた。 県道の東下の斜面に、道路の造成で伐採されずに残されたトチノキの巨木が立つ。 道路の斜面を下って接近したが、急傾斜で下は切れ落ちているので、これはお勧めしない。
    近辺の観光 ぐるっと山梨市    :山梨市観光協会のサイトで市内の観光案内
    笛吹川フルーツ公園  :ガラス張のドームの展示場や足湯.新日本三大夜景・恋人の聖地・富士見百景
    大嶽山那賀都神社   :市内を代表する山岳修験道の古刹.奥宮は国師岳の天狗尾根
    サントネージュワイン :アサヒグループ傘下のワイナリー.予約制で工場見学できる
    近辺の巨木 柳平のトチノキ /  杣口のサワラ林 /  乙女高原のブナじいさん

    巨木の地図

    巨木と雑記

    山梨でも有数のトチノキの巨木・姥の栃。 県内北部の山中に建つ琴川ダムの手前、県道219号線沿いに立っています。 琴川ダムの建つ山中は、長野との県境に連なる奥秩父山塊の1つ、奧千丈岳などから発する琴川の上流域。 県道は琴川ダムを過ぎると、林道・川上牧丘線となり、大弛峠(2360m)へと至り長野へ。 この峠は、国師ヶ岳、朝日岳、金峰山といった奥秩父山塊への登山口でもあります。

    県道上から眺める大トチの姿は、背が高いためかスマートな印象があります。 しかし、根本に近付き見上げる姿は、堂々たる巨樹の迫力。 特に北側から見上げた姿は、個性のあるコブ状の隆起やボリュームがあり、 これには大いに感じ入りました。 西側の陽が当たり難い幹は、びっしりと苔を纏っており、まさに森の巨樹といった風格。 県道のある南側の幹に大枝の欠損跡や、根本にある隙間から、 幹に空洞があることが分かりますが、樹勢は良い様子でした。

    姥の栃から道路を挟んで東側、谷側の斜面にもトチノキの巨木が立っています。 県道上から根本は見えませんが、大きな樹冠は県道上へも伸びています。 私は県道から斜面へ下って根本の様子を見ました(写真12・13)。 しかし、ここは滑り易い急斜面で、下は切れ落ちた高所のため、恐怖を感じました。 危険なので近寄らないで下さい。

    姥の栃の近く、県道を約1kmほど進んだ先(琴川ダム方面へ)に、 道沿いの茂みにトチノキの巨木 「柳平のトチノキ」 が立っていますので、こちらも訪ねみてください。