• TOP
  • 巨木
  • 登山
  • 渡良瀬
  • 旅日記
  • 更新履歴
  • PR
  • 巨木TOP / 福島 / 花園しだれ桜

    花園しだれ桜

    巨木の写真

    撮影日 2017.04.19 【01】田畑を潤す溜池の畔に佇む優美な姿のしだれ桜.北側(北西). 花園しだれ桜01
    【02】西側 花園しだれ桜02
    【03】西側 花園しだれ桜03
    【04】西側 花園しだれ桜04
    【05】北側 花園しだれ桜05
    【06】北側 花園しだれ桜06
    【07】北側 花園しだれ桜07
    【08】東側 花園しだれ桜08
    【09】東側 花園しだれ桜09
    【10】東側 花園しだれ桜10
    【11】南側 花園しだれ桜11
    【12】南側 花園しだれ桜12
    【13】南側 花園しだれ桜13
    周辺の様子(2017.04.19) 【01】県道に面した入口.田畑と民家の間の広場が臨時の駐車場になっていた. 花園しだれ桜01
    【02】入口 花園しだれ桜02
    【03】休憩所 花園しだれ桜03
    【04】案内所 花園しだれ桜04
    【05】墓地の桜 花園しだれ桜05
    【06】墓地の桜 花園しだれ桜06
    【07】墓地の桜 花園しだれ桜07
    【08】墓地の桜 花園しだれ桜08
    【09】水田と桜 花園しだれ桜09

    巨木の詳細

    巨木の名前 花園しだれ桜[1・2]
    樹種 エドヒガン(江戸彼岸)
    幹周 不明
    樹高 不明
    推定樹齢 150年[2]
    特徴 池の畔の立地と笠状に整った樹冠
    保護指定 不明
    所在地 福島県東白川郡棚倉町大字花園字沢目地内
    所在施設 私有地の農地
    撮影日・状態 2017.04.19 : 花は満開を過ぎて大分散っていた.笠状の優美な枝ぶり.
    アクセス
    ■白河IC(東北自動車道)
      距離:約25.5km
      経由:国道4-市道-国道289-県道25-県道177
    電車 ■磐城棚倉(JR水郡線)
      距離:約1km(徒歩で約15分)
      経由:駅前から右折・町道、右折・県道25、直進・県道177
    参考情報 ■現地資料
    [1]現地立札     :道路沿いに立つ名称と写真の標識
    ■ウェブサイト
    [2]棚倉町(公式)  :棚倉町の公式サイト、観光情報に桜も含まれる
    [3]亀ヶ城公園(地図):公園となった棚倉城跡で、園内にはケヤキの巨木がある
    近辺の巨木 火打石のしだれ桜 :棚倉町の隣村、鮫川村にある桜の大木で約8.5km離れている

    巨木と雑記1.棚倉町

     2017年4月の福島県の桜巡りは、浜通りを白河から二本松まで北上しました。 浜通りの南部の地域にも、多くの魅力的な1本桜があります。 白河市の 「乙姫桜」 の後で訪れたのが、隣町である棚倉町の「花園しだれ桜」。 立地の景観と立姿に優れた1本桜です。

     棚倉町は江戸時代に棚倉藩のあった地域。 町の中心地である磐城棚倉駅の周辺は、かつての城下町で、棚倉城跡(亀ヶ城公園)も残っています。 棚倉城は寛永2年(1625)に丹羽長重が築城を開始。 以来、藩主は8家16代続いて6万石の城下町として、この地域の要所として栄えました。 棚倉藩は明治維新では旧幕勢力に加担し、 城は慶応4年(1868)に戊辰戦争で落城しました。[2]

     棚倉城跡は、駅や花園しだれ桜からすぐ近いお勧めの観光スポット。 大きな堀や石垣など城郭の遺構や、樹齢約620年のケヤキの巨木、 約500本あるという桜(ソメイヨシノ)が魅力です。[2]

    巨木と雑記2.花園しだれ桜

     花園桜(略)は巨木というほど幹は太くありませんが、立地と立姿に優れた1本桜です。 立地は、水田に囲まれた溜池の畔という風光明媚なもの。 立姿は、しなやかで端整な花笠の樹冠を広げた優美なもの。 その美しい姿は田園に映え、水田と溜池の水面で輝いています。 残念ながら訪れた時は、花は満開を過ぎて大分散っていました。

     臨時の駐車場の一角に案内所のようなものが設けられ、 地元の方が1人、見学者を見守りながら待機していました(写真・周辺の様子04)。 花園桜について色々お話を伺ってみると、やはり周辺の桜より開花が早い様子。 そして「花園桜よりも大きな桜がある」と言われ、 指差した方向には墓地(写真・周辺の様子05~08)。 この情報に感謝して墓地へ向かいました。そこには、この後で訪れた鮫川村の 「火打石のしだれ桜」 に近い大きさの見事な桜が立っていました。有難いことでした。