• TOP
  • 巨木
  • 登山
  • 渡良瀬
  • 旅日記
  • 更新履歴
  • PR
  • 巨木TOP / 福島 / 塩貝の大カヤ

    塩貝の大カヤ

    巨木の写真

    撮影日 2020.11.05 【01】国内最大級の大カヤは圧巻の立姿(西側の姿) 塩貝の大カヤ-01
    【02】 塩貝の大カヤ-02
    【03】 塩貝の大カヤ-03
    【04】 塩貝の大カヤ-04
    【05】 塩貝の大カヤ-05
    【06】 塩貝の大カヤ-06
    【07】 塩貝の大カヤ-07
    【08】 塩貝の大カヤ-08
    【09】 塩貝の大カヤ-09
    【10】 塩貝の大カヤ-10
    【11】 塩貝の大カヤ-11
    【12】 塩貝の大カヤ-12
    【13】 塩貝の大カヤ-13

    巨木の詳細

    巨木の名前 塩貝の大カヤ [1]
    樹種 カヤ(榧)
    幹周 8.3m [1], 7.7m [2]
    樹高 25m [1], 24m [2]
    推定樹齢 1000年 [1]
    特徴 多数の大きな下枝と双幹の樹形
    保護指定 福島県指定天然記念物
    所在地 福島県双葉郡楢葉町上繁岡塩貝25
    所在施設 私有地、坂本家の土地 [1]
    撮影日・状態 2020.11.05 : 大きな損傷が見られず樹勢良好な様子、多数の太い下枝がつくる樹冠は広大
    アクセス
    常磐自動車道・ならはスマートICから約5km
    電車 JR常磐線・竜田駅から約5km(富岡駅からは約8km)
    参考情報 ■現地資料
     [1] 塩貝の大カヤ     :見学者駐車場にある解説板、内容は下記の写真07を参照のこと
    ■外部ウェブサイト
     [2] 巨樹巨木林データベース:1988年度の調査記録
     [3] 日本の巨樹巨木    :巨樹専門家でもある高橋氏のサイト、塩貝の大カヤの幹周は実測で8.76m
    ■少遠景の巨木
     [4] 万正寺の大カヤ    :福島県伊達郡桑折町の巨木、幹周8.7m [1]
     [5] 横室の大カヤ     :群馬県前橋市の巨木、幹周8.1m [1]

    巨木と雑記.国内最大のカヤの巨樹

     今、福島県で特に訪れたいと考えていた巨木が、楢葉町にある塩貝の大カヤでした。 想像以上の巨体と素晴らしき佇まいに感服。 その立姿はどの方角から眺めても、じつに決まっているものでした。 特徴は多数の太い下枝で、荒々しさを感じさせつつも、全体的にバランスの整った樹形。 主幹は地上10メートル付近から双幹に分かれて拡がり、南北にシンメトリーを感じさせます。 極太の根元から立ち昇る主幹の、なんと力強く神々しいことか。 今まで出会ったカヤの巨樹で最大のものとして映りました。

     塩貝の大カヤはどうやら国内最大のカヤらしい。 他の代表的なカヤの巨樹では、 同じ福島県内(桑折町)にある万正寺の大カヤ [4] は幹周8.7m [1]。 群馬県(前橋市)にある横室の大カヤ [5] は幹周8.1m [1]。 万正寺の大カヤは、根本付近から枝分かれし、主幹上部が先細りした樹形。 横室の大カヤも感嘆たる太さですが、主幹上部を失っています。 このため、塩貝の大カヤの方が大きく見えるのでしょう。 なお、巨樹専門家でもある高橋氏のサイト、日本の巨樹巨木 [3] には、 塩貝の大カヤの実測値が8.76mとあります。 国内最大のカヤはここにあり。

    cm塩貝の大カヤ-01 大カヤを地面に仰臥して見仰いでみた(緑の矢印の位置から)。 この姿勢で撮影したのは以下の写真02~04。じつに感動的な立姿を拝むことができた。お勧めはしません。
    【02】大カヤ cm塩貝の大カヤ-02
    【03】大カヤ cm塩貝の大カヤ-03
    【04】大カヤ cm塩貝の大カヤ-04
    【05】大カヤの実 cm塩貝の大カヤ-05
    【06】駐車場 cm塩貝の大カヤ-06
    【07】解説板 cm塩貝の大カヤ-07
    【08】見学路 cm塩貝の大カヤ-08
    【09】空間線量 cm塩貝の大カヤ-09