• TOP
  • 巨木
  • 登山
  • 渡良瀬
  • 旅日記
  • 更新履歴
  • PR
  • 巨木TOP / 埼玉 / 萬松寺のシイ

    萬松寺のシイ

    巨木の写真

    撮影日:2016.02.11 【01】萬松寺のシイ:根元に安置された不動明王像 萬松寺のシイ01
    【02】南側② 萬松寺のシイ02
    【03】南側③ 萬松寺のシイ03
    【04】西側① 萬松寺のシイ04
    【05】西側② 萬松寺のシイ05
    萬松寺の様子(撮影日:2016.02.11) 【01】萬松寺の入口:入口に地蔵菩薩像が並ぶ.右奥が駐車場のようだ 巨木**01
    【02】本堂前 巨木**02
    【03】萬松寺のマツ 巨木**03
    【04】萬松寺のシイ① 巨木**04
    【05】萬松寺のシイ② 巨木**05

    巨木の詳細

    巨木の名前 萬松寺のシイ 樹種 ムクノキ(椋)
    幹周/樹高 5.7m / 9m 推定樹齢 450~500年
    保護指定 埼玉県指定天然記念物 撮影日/天候 2016.02.11 / 晴
    所在地 埼玉県東松山市大字柏崎(萬松寺の墓地)
    アクセス
    ■関越自動車道・東松山IC:約4.5km
    電車 ■電車・東松山駅  :東武東上線.駅から約2.6km.
    ■バス・川越観光バス:パークタウン五領行で、バス停「パークタウン五領」で下車
               バス停からは約700mの距離
    備考 国道407号線から萬松寺への入口がある。他の道からの進入はできない。
    大シイは墓地の中に立っているが、部外者は墓地の奥へ立ち入るべきではない。
    近辺の観光 東松山市観光協会 /  ぶら~り東松山
    近辺の巨木 正法寺の大イチョウ

    巨木の地図

    巨木と雑記

     埼玉県の中央部に位置する東松山市は、中央部に都幾川(ときがわ)が流れ、 その北側の台地に市街地が発達し、市域の外縁部は丘陵に囲まれた所。 河川の多い平野部が締める県の東部と、山間部が締める県の西部の出合いのような地域です。 萬松寺は市街中心部から少し東へ離れた国道407号線の沿線にあります。
     萬松寺(山号・祝融山)は天正20年頃(1593)に開創されたという、 400年近い歴史を持つ古刹です(現在の宗派は曹洞宗)。 大シイは本堂の西側に広がる墓地の中に立っています。 主幹は、ほぼ白く朽ちた状態ですが、東側の根元に葉を付けた細い枝が僅かに残っていました。 かつて落雷を受けたといい、その損傷から立ち直ることができなかったのでしょう。 自らの骸を墓標とするかのような幹の根元に灯された命。その姿に何やら荘厳なものを感じました。