• TOP
  • 巨木
  • 登山
  • 渡良瀬
  • 旅日記
  • 更新履歴
  • PR
  • 巨木TOP / 埼玉 / 玉太岡神社のムクノキ

    玉太岡神社のムクノキ

    巨木の写真

    撮影日:2016.02.11 【01】玉太岡神社のムクノキ:社殿の脇に立つ背の高い巨木が大ムクだ 巨木**01
    【02】神社入口 巨木**02
    【03】南側 巨木**03
    【04】西側① 巨木**04
    【05】西側② 巨木**05
    【06】西側③ 巨木**06
    【07】南側① 巨木**07
    【08】南側② 巨木**08
    【09】東側① 巨木**09
    【10】東側② 巨木**06
    【11】カヤ① 巨木**07
    【12】カヤ② 巨木**08

    巨木の詳細

    巨木の名前 玉太岡神社のムクノキ 樹種 ムクノキ(椋木)
    幹周/樹高 5.2m / 25m 推定樹齢 300~400年
    保護指定 東松山市指定天然記念物 撮影日/天候 2016.02.11 / 晴
    所在地 埼玉県東松山市岡(玉太岡神社の社殿の脇)
    アクセス
    ■関越自動車道・東松山IC:約9.1km
    電車 ■電車・熊谷駅   :JR高崎線&湘南新宿ライン、JR上越新幹線&北陸新幹線、秩父鉄道
    ■電車・東松山駅  :東武東上線
    ■バス・国際十王交通:熊谷駅~東松山駅の路線、バス停は「東松山病院」
               熊谷駅から約20分、東松山駅から約16分
    備考 大ムクは社殿の脇に立っている。近くにカヤ(榧)の巨木も立つ。
    付近に駐車場は無い。神社や民家の出入口から離れて路肩駐車となる。
    近辺の観光 東松山市観光協会 /  ぶら~り東松山
    近辺の巨木 探索中

    巨木の地図

    巨木と雑記

     埼玉県の中央部に位置する東松山市は、中央部に都幾川(ときがわ)が流れ、 その北側の台地に市街地が発達し、市域の外縁部は丘陵に囲まれた所。 河川の多い平野部が締める県の東部と、山間部が締める県の西部の出合いのような地域です。 玉田岡神社は、東松山市の北端、荒川に近い地域にあります。
     大ムクは玉太岡神社の社殿の右手に立っています。 社叢には、スギやモミの大木が多く、境内への入口からは大ムクの姿は見えません。 短幹で真っ直ぐに伸び上がり(樹高は30mくらいか)、上部で枝を広げています。 全体的に端正な立ち姿で、葉を繁らせた時期にも訪れて見上げてみたいと感じました。 根元に少し空洞ができていますが、樹勢は良好のようです。 大ムクの少し北側には、カヤの大木(幹周3m、樹高20m)も立っています。