• TOP
  • 巨木
  • 登山
  • 渡良瀬
  • 旅日記
  • 更新履歴
  • PR
  • 巨木TOP / 茨城 / 八柱神社のケヤキ

    八柱神社のケヤキ

    巨木の写真

    撮影日 2009.04.12 【01】八柱神社の境内の隅に立つ異形の御神木 八柱神社のケヤキ01
    【02】 八柱神社のケヤキ02
    【03】 八柱神社のケヤキ03
    【04】 八柱神社のケヤキ04
    【05】 八柱神社のケヤキ05
    【06】 八柱神社のケヤキ06
    【07】 八柱神社のケヤキ07
    【08】 八柱神社のケヤキ08
    【09】 八柱神社のケヤキ09

    巨木の詳細

    巨木の名前 八柱神社のケヤキ 樹種 ケヤキ(欅)
    幹周/樹高 幹周8.8m(樹高不明) 推定樹齢 不明
    保護指定 桜川市指定天然記念物 所在地 茨城県桜川市真壁町塙世(八柱神社)
    撮影日/天候
    (状態)
    2009.04.12 / 晴 : 大空洞は火災か落雷が原因か.外皮と大枝は逞しく以外と活力を感じた.
    アクセス
    桜川筑西IC(北関東自動車道):距離約11km
    電車 岩瀬駅(JR水戸線)         :距離約12km
    下館駅(JR水戸線、常総線、真岡鉄道):距離約11km
    備考 八柱神社は駅から離れた場所にあり、また路線バスの沿線でない。 マイカーが無い場合は、駅からタクシーの利用となる。 八柱神社には駐車場はない。民家の出入口を避けての路肩駐車となる。
    近辺の観光 桜川市観光協会       :桜川市の公式観光案内のサイト.桜、登山、寺社、桜川市は見所が多い.
    つくし湖          :景色の良い人造湖.湖面に逆さ筑波.湖畔に物産と蕎麦処の「つくし亭」
    雨引観音          :筑波連山の北、雨引山の中腹に位置する坂東33観音霊場の24番札所.
    小山寺・富谷観音      :薬王院と同じく県内に3基しかない三重塔を擁する古刹.
    磯部桜川公園        :ヤマザクラが植樹された丘の公園.国指定天然記念物「桜川のサクラ」
    高峯のヤマザクラ      :市の北部、高峯山に多く自生するヤマザクラの眺めが良い地点.
    筑波山神社         :筑波山を御神体とする筑波山神社の公式サイト.
    少遠景・筑波山の登山記録  :筑波山の登山記録.筑波山神社から表登山道と白雲橋コースによる周回.
    たびねす・筑波山の巨木巡り :筑波山神社と山中で、特に見応えある巨木を5本紹介する.
    近辺の巨木 椎尾山薬王院のスダジイ樹叢

    巨木の地図

    巨木と雑記

     筑波山の北部、桜川沿いに田畑が広がる地域。 旧真壁町の塙世の集落、八柱神社には、県内でも個性的な樹形のケヤキの巨木があります。
     八柱神社は、元は京都嵯峨の大覚寺の末寺であった金剛院でしたが、明治の神仏分離令で廃寺に。 金剛院の堂宇では、聖天堂のみが残され、八柱神社の拝殿と本殿に利用されているそうです。 県指定文化財である本殿は、天明5年(1785)の建立とされ、外壁に施された精緻な彫刻が見事です。 境内にはお祭りができそうな広場があり、その隅に1本で立っている巨木が大ケヤキ。

     大ケヤキはなかなか衝撃的な樹形をしています。 主幹が欠損し、幹には大空洞。幹は左右2つに裂けて、地上では2本の大木のように見えます。 空洞の内部は黒く炭化しているので、空洞化した原因は、火災か落雷によるものでしょう。 大きな損傷を受けている割には、その立姿に悲壮感がありません。 残された幹の表皮は発色が良く逞しく、空洞を埋めようと生長している様子。 バンザイしているように見える両脇の大枝も、夏期にはたくさんの葉を繫盛させるようです。
     この大ケヤキに似たような巨木は、県内では、大空洞を持つ行方市の 「地蔵ケヤキ」 が近い樹形。でも何となく雰囲気では栃木県の茂木町にある 「九石のケヤキ」 に近いもの感じました。凄味を感じる姿ですが、どこなくユーモラスな感じがする巨木です。