• TOP
  • 巨木
  • 登山
  • 渡良瀬
  • 旅日記
  • 更新履歴
  • PR
  • 巨木TOP / 千葉 / 賀恵渕のシイ

    賀恵渕のシイ

    巨木の写真

    撮影日:2016.07.03 【01】東側①:東側に大きく傾いた迫力の大シイに再訪 賀恵渕のシイ01
    【02】東側② 賀恵渕のシイ02
    【03】東側③ 賀恵渕のシイ03
    【04】東側④ 賀恵渕のシイ04
    【05】東側⑤ 賀恵渕のシイ05
    【06】北側 賀恵渕のシイ06
    【07】西側 賀恵渕のシイ07
    【08】社① 賀恵渕のシイ08
    【09】社② 賀恵渕のシイ09
    【10】境内 賀恵渕のシイ06
    【11】南側① 賀恵渕のシイ07
    【12】南側② 賀恵渕のシイ08
    【13】周囲の景色 賀恵渕のシイ13
    撮影日:2010.01.16 【01】東側①:大きく傾いた巨木.見事な大枝に抱き込まれるようだ 賀恵渕のシイ01
    【02】東側② 賀恵渕のシイ02
    【03】東側③ 賀恵渕のシイ03
    【04】東側④ 賀恵渕のシイ04
    【05】東側⑤ 賀恵渕のシイ05
    【06】東側⑥ 賀恵渕のシイ06
    【07】東側⑦ 賀恵渕のシイ07
    【08】東側⑧ 賀恵渕のシイ08
    【09】北側① 賀恵渕のシイ09
    【10】北側② 賀恵渕のシイ06
    【11】西側 賀恵渕のシイ07
    【12】南側① 賀恵渕のシイ08
    【13】南側② 賀恵渕のシイ13

    巨木の詳細

    巨木の名前 賀恵渕のシイ 幹周/樹高 8.5m / 21m
    樹種 スダジイ(すだ椎) 保護指定 君津市指定天然記念物
    推定樹齢 600年 所在地 千葉県君津市賀恵渕(八坂神社)
    撮影日/天候 2016.07.03 / 晴 / 前回より季節の違いか小枝と葉が多い.しかし先端の枯枝は増えたか
    2010.01.16 / 晴 / ワッショイさせて貰った大枝は近年に伐採された.残念!
    アクセス
    ■中央連絡自動車道・木更津IC:国道410・県道23経由.距離4.8km.
    電車 ■小櫃駅(JR久留里線):八坂神社まで約1.4km.
    備考 駐車場有り。周辺は蛇行を頻繁に繰り返す小櫃川の流域。 上流には、蛇行部分に真っ直ぐな新流路を掘り、旧流路は農地に転用する「川廻し」の工事跡が複数見られる。 その中で有名なのは、岩壁にトンネルを掘った「濃溝の滝」。詳細は以下のリンクをご覧下さい。
    近辺の観光 ■観光情報 :君津市観光情報(市営サイトからリンク)
          :君津市観光協会
          :木更津観光協会
    ■travel.jp :濃溝の滝~岩のトンネルを貫く秘境の渓流
    近辺の巨木 圓明院のカヤ

    巨木の地図

    巨木と雑記

    君津市の北東部、大きな蛇行を繰り返す小櫃川の中流域の田園地帯に、賀恵渕のシイは立っています。 ちなみに、小櫃川の水源地帯である清澄山塊には、千葉県で最大の巨木 「清澄の大スギ」 があります。また、小櫃川の上流には、江戸時代あたりから行われた「川廻し」という河川工事の跡が見られます。 川廻しとは、川の蛇行部分に真っ直ぐな新流路を掘り、蛇行した旧流路を農地に転用するもの。 この川廻しで掘られた岩壁のトンネルで、君津市の観光名所になった場所に 「濃溝の滝」 があります。

    賀恵渕のシイの特徴は、凄まじい傾き。 根元からすぐに、主幹が北東に倒れるような勢いで、不自然に傾いています。 大昔に強風や、近くを流れる小櫃川の氾濫などで傾いた後に、逞しく立ち直った姿なのでしょうか。 傾いた幹から伸びる大枝の形相は凄味があり、正面(北東)に立てば、大シイに抱き込まれるような感じで大迫力! 枝の先端部分に枯枝や、いくつか大枝の折損の跡がみられますが、樹勢は旺盛な様子。 1本でも森のように見える大きな樹冠を広げています。 正面に立てば、近づく者に掴み掛かろうとするような樹形からか、 何かを必死に伝えようとしている巨木のようにも感じました。