• TOP
  • 巨木
  • 登山
  • 渡良瀬
  • 旅日記
  • 更新履歴
  • PR
  • 巨木TOP / 千葉 / 圓明院のカヤ

    圓明院のカヤ

    巨木の写真

    撮影日:2016.07.03 【01】西側①:古木の風格、整った樹形、良好な樹勢、素晴らしい大カヤ 圓明院のカヤ01
    【02】西側② 圓明院のカヤ02
    【03】西側③ 圓明院のカヤ03
    【04】北側① 圓明院のカヤ04
    【05】北側② 圓明院のカヤ05
    【06】北側③ 圓明院のカヤ06
    【07】北側④ 圓明院のカヤ07
    【08】東側① 圓明院のカヤ08
    【09】東側② 圓明院のカヤ09
    【10】南側 圓明院のカヤ06
    【11】西側④ 圓明院のカヤ07
    【12】参道 圓明院のカヤ08
    【13】駐車場 圓明院のカヤ13

    巨木の詳細

    巨木の名前 圓明院のカヤ 幹周/樹高 5.55m / 20m
    樹種 カヤ(榧) 保護指定 君津市指定保存樹木
    推定樹齢 1000年(伝承) 所在地 千葉県君津市山本
    撮影日/天候 2016.07.03 / 晴 / 高台で風当たりが強そうだが損傷は少なく樹勢は旺盛.実の生る雌樹
    アクセス
    ■中央連絡自動車道・木更津東IC:約2.1km
    電車 ■下郡駅(久留里線):約1.3km
    ■小櫃駅(久留里線):約1.9km
    備考 駐車場は久留里街道に面した広い場所。 不動堂の背後から本堂へ続く斜面は紫陽花が群生しており開花時期は見事らしい。 高台に立つ大カヤは久留里街道や田園地帯の中からでも姿が見える。 大カヤの周囲に石組み以外に目立った柵はないが、根元には立ち入らないこと。
    近辺の観光 ■寺社   :圓明院
    ■観光情報 :君津市観光情報(市営サイトからリンク)
          :君津市観光協会
          :木更津観光協会
    ■travel.jp :濃溝の滝~岩のトンネルを貫く秘境の渓流
    近辺の巨木 賀恵渕のシイ

    巨木の地図

    巨木と雑記

    大カヤの立つ圓明院は、君津市の北東部に位置する、蛇行を繰り返す小櫃川の中流域にあります。 丘陵の高台の上から、川沿いに広がる水田地帯を見下ろす大カヤ。 伝承では樹齢1000年とされる古木ですが、大きな損傷もなく、樹勢は旺盛。 その形のよい立姿には、古木らしい風格と高い格調が感じられます。 雌樹で1年おきに大量に実を生らせ、 実は健康長寿のお守りとして、参詣者に授与していただけるそうです。

    お寺の由緒について。 寺伝によると圓明院は、開創は鎌倉時代の初期とされ、君津市の箕輪にあったという入定寺の末寺として建立。 大カヤは、熊野権現(和歌山の熊野三山?)から入定寺に詣でた僧侶が持っていたカヤの実が、 この地で根付いたとされています。 圓明院から東にある船塚山は、秋葉権現を勧進し、修験道の修行場のひとつであったそうです。 戦国時代に至ると、小田原・北条氏に加担した入定寺は滅ぼされ、圓明院を含む多くの末寺も没落。 やがて江戸時代に至り、船塚山から秋葉権現を勧進し再興を果たしたそうです。

    現在の船塚山の山頂は、船塚神社が建ち、桜並木が植えられた展望地。 車で山頂付近まで進むことが可能なので、時間に余裕がある方は訪れてみるとよいでしょう。 圓明院の境内の南側、墓地の先にある丘の中には船塚山から勧進した秋葉神社があります。 元々は神社ではなかったのですが、明治期の神仏判然令によって、 日本古来の神・火之迦具土神として扱い、現在も神社として祭祀が続けられているそうです。 船塚山にはヤマザクラの大木、秋葉神社にはスダジイの大木があるようなので、 再訪する機会があれば、確認してみたいと思います。