• TOP
  • 巨木
  • 登山
  • 渡良瀬
  • 旅日記
  • 更新履歴
  • PR
  • 巨木TOP / 福島 / 護真寺のサクラ

    護真寺のサクラ

    巨木の写真

    撮影日 2016.04.12 【01】護真寺のサクラ:風雅な姿の大桜.本堂側からの姿(北側) 護真寺のサクラ01
    【02】北側② 護真寺のサクラ02
    【03】東側 護真寺のサクラ03
    【04】北側③ 護真寺のサクラ04
    【05】西側① 護真寺のサクラ05
    【06】西側② 護真寺のサクラ06
    【07】西側③ 護真寺のサクラ07
    【08】西側④ 護真寺のサクラ08
    【09】南側 護真寺のサクラ09
    護真寺の境内(撮影日 2016.04.12) 【01】護真寺の境内:丘陵の下から続く参道から見上げて 護真寺のサクラ01
    【02】参道② 護真寺のサクラ02
    【03】石塔・石仏① 護真寺のサクラ03
    【04】石塔・石仏② 護真寺のサクラ04
    【05】石塔・石仏③ 護真寺のサクラ05
    【06】本堂 護真寺のサクラ06
    【07】不動堂 護真寺のサクラ07

    巨木の詳細

    巨木の名前 護真寺のサクラ 幹周/樹高 4.5m / 12m
    樹種 エドヒガン(江戸彼岸) 保護指定 福島県指定天然記念物
    推定樹齢 650年 所在地 福島県須賀川市横田
    撮影日/天候
    (状態)
    2016.04.12 / 晴 : 開花状況・満開(散り始め、最盛期は過ぎている)
    アクセス
    ■東北自動車道・須賀川IC:約10km.国道118経由
    電車 ■須賀川駅(JR東北線):駅からは福島交通の路線バスを利用する。駅前の「須賀川駅前」から
                 「横田経由長沼」行きに乗車。「横田」にて下車。約30分。
    備考 境内の東側に駐車スペースがある(5台分くらい)。桜並木の参道へは車は進入できない。 駐車場が満車の場合は、参道入り口から南側にある公園のような場所、ここでの路肩駐車が安全だろう。
    近辺の観光 須賀川観光協会
    近辺の巨木 横田陣屋御殿桜 /  古舘のサクラ

    巨木の地図

    巨木と雑記

    横田山護真寺がある場所は、福島県の浜通りの南部、阿武隈川へ続く釈迦堂川の支流に広がる田畑地帯。そこを見下ろす丘陵の上にあります。護真寺は、観応2年(1351年)に本禅等択禅師にり開山されたとと云われる臨済宗の古刹。 本堂の前に建つ大桜も、禅師のお手上と伝えられています。 享保年間に建てられた本堂には、本尊の釈迦如来の坐像(鎌倉時代の作・福島県指定重要文化財)が安置、 また、境内の西側にある不動堂には、不動尊の画像(江戸時代の作・須賀川市指定文化財)が安置されているそうです。 大桜は、古くから地元の集落で、開花を苗作りの時期の目安としていたことから、種まき桜とも呼ばれていました。 本堂の建つ丘陵の上までは、長い参道には、桜並木が続いているので、開花時期は華やかなものです。

    大桜は、根元が太く、幹の途中で少し細まり、くの字に曲がった樹形。 一部の枝は欠損していますが、樹勢は良好の様子です。 樹形の特徴を活かす見事な剪定が成されてきたようで、その風雅な美しい立ち姿に見惚れました。 特に本堂の建つ北側からの姿が美しい。福島での桜巡りにて、再訪したい大桜がまた一本、増えたのでした。