• TOP
  • 巨木
  • 登山
  • 渡良瀬
  • 旅日記
  • 更新履歴
  • PR
  • 巨木TOP / 福島 / 塩ノ崎の大ザクラ

    塩ノ崎の大ザクラ

    巨木の写真

    撮影日 2016.04.11 【01】塩ノ崎の大ザクラ:東側が菜の花畑になっていた.嬉しい 塩ノ崎の大ザクラ01
    【02】東側② 塩ノ崎の大ザクラ02
    【03】東側③ 塩ノ崎の大ザクラ03
    【04】東側・根元① 塩ノ崎の大ザクラ04
    【05】東側・根元② 塩ノ崎の大ザクラ05
    【06】北側① 塩ノ崎の大ザクラ06
    【07】北側② 塩ノ崎の大ザクラ07
    【08】北側③ 塩ノ崎の大ザクラ08
    【09】北側④ 塩ノ崎の大ザクラ09
    【10】西側① 塩ノ崎の大ザクラ10
    【11】西側② 塩ノ崎の大ザクラ11
    【12】西側③ 塩ノ崎の大ザクラ12
    【13】売店 塩ノ崎の大ザクラ13
    撮影日 2015.04.15 【01】塩ノ崎の大ザクラ:北側.畑に囲まれた丘の上に立つ見事な大ザクラ 塩ノ崎の大ザクラ01
    【02】北側② 塩ノ崎の大ザクラ02
    【03】北側③・東寄 塩ノ崎の大ザクラ03
    【04】北側④・東寄 塩ノ崎の大ザクラ04
    【05】北側⑤・東寄 塩ノ崎の大ザクラ05
    【06】東側① 塩ノ崎の大ザクラ06
    【07】東側② 塩ノ崎の大ザクラ07
    【08】東側③ 塩ノ崎の大ザクラ08
    【09】南側 塩ノ崎の大ザクラ09
    【10】西側① 塩ノ崎の大ザクラ10
    【11】売店・休憩所 塩ノ崎の大ザクラ11
    【12】西側② 塩ノ崎の大ザクラ12
    【13】西側③ 塩ノ崎の大ザクラ13

    巨木の詳細

    巨木の名前 塩ノ崎の大ザクラ 幹周/樹高 7m / 18~20m
    樹種 エドヒガン(江戸彼岸) 保護指定 福島県指定天然記念物
    推定樹齢 600年 所在地 福島県本宮市白岩塩ノ崎
    撮影日/天候 2016.04.11 / 曇 : 開花状況・満開、売店・営業中、桜の東側に菜の花畑ができていた
    2015.04.15 / 晴 : 開花状況・満開、売店・営業中
    アクセス
    東北自動車道・本宮IC  :距離9.6km
    磐越自動車道・船引三春IC:距離11.3km
    電車 本宮駅(JR東北本線):駅からタクシー利用で15~20分
    備考 付近に駐車場はない.車の場合は路肩駐車(5台分ほど)となる
    近辺の観光 本宮市公式HP /  蛇の鼻御殿(古民家と庭園) /  アサヒビール福島工場(見学と飲食など)
    近辺の巨木 七草木の天神ザクラ

    巨木の地図

    巨木と雑記

     福島県の中通りの南北の中間地、阿武隈川の東側に広がる田園地帯の小高い丘に、 塩ノ崎の大ザクラは立っています。 推定樹齢は600年とされ、地元に伝わる古地図(享保年間に作成・1716~1736年頃)に既に記載されていたそうです。 地上高1mで幹が3つに分かれて広い樹冠を成す端正な姿の大ザクラです。 田園が広がる穏やかな周囲の風景と、見晴らしの良い丘の上という立地が素晴らしく、大ザクラの美しさを一層引き立てていました。 主幹から北側には地面を隔ててヒコバエのような支幹が育って、こちらも多くの花を咲かせていました。 根元には墓碑や石塔が並び立ち、古くから里の暮らしを見守り、人々から愛されてきた大ザクラです。 地元では「種まき桜」として尊ばれ、開花した時期に合わせて稲の種をまくと良く育つといわれたそうです。 2015年4月、福島県での桜巡りの最初の一本は、期待以上の深い感動を与えてくれたのでした。