• TOP
  • 巨木
  • 登山
  • 渡良瀬
  • 旅日記
  • 更新履歴
  • PR
  • 巨木TOP / 山形 / 津谷の大ヤナギ

    津谷の大ヤナギ

    巨木の写真

    撮影日 2013.08.04 【01】津谷の大ヤナギ(2013):東側.田園の中に立つ日本最大級の大ヤナギ 津谷の大ヤナギ01
    【02】南側① 津谷の大ヤナギ02
    【03】南側② 津谷の大ヤナギ03
    【04】南側③ 津谷の大ヤナギ04
    【05】東側 津谷の大ヤナギ05
    【06】北側 津谷の大ヤナギ06
    【07】周囲の田園 津谷の大ヤナギ07

    巨木の詳細

    巨木の名前 津谷の大ヤナギ 幹周/樹高 7.7m / 22m
    樹種 シロヤナギ(白柳) 保護指定 不明
    推定樹齢 400年 撮影日/天候 2013.08.04 / 晴
    所在地 山形県最上郡戸沢村津谷
    アクセス
    国道47号と県道37の合流地点(道の駅とざわ、の約800m北)から、県道37に進み、約4km先.
    電車 津谷駅(JR陸羽西線)から約2.3km.
    備考 大ヤナギは最上川の堤防沿いにある、金打坊地区の給水施設の隣に立つ.駐車場は無いが2台ほどの駐車スペースはある. 堤防上の道や、付近の農道は狭いので、車での対面通行に注意が必要だ.
    近辺の観光 【 観光情報 】
      ■戸沢村観光協会   :戸沢村の観光情報.巨木やお土産など
      ■最上川芭蕉ライン  :最上川の舟下り.戸沢村を代表する観光だ
      ■ブナと巨木の最上回廊:最上地域の観光情報.豊富かつ詳細な巨木情報が素晴らしい!
    【 たびねす(trabel.jp)】
      ■日本有数の巨樹の宝庫・山形県の最上地方「幻想の森」で巨樹を満喫!
    近辺の巨木 幻想の森 / 黒スギ

    巨木の地図

    巨木と雑記

     最上川と鮎川の合流地点から、鮎川を少し遡上したところ、水田に囲まれて津谷の大ヤナギは立っています。 シロヤナギでは日本最大(幹周7.7m)とされる巨体を楽しみに訪問したところ、驚きました。 事前にネットや写真集で見ていた姿と違う!・・・根元から生えた大枝が欠損している!! 写真をご覧の通り、根本付近に大きな傷痕があります。ここに大枝(主幹の中腹から上と同じくらいの大きさ)が生えていて、 V字型のような樹形をしていました。片腕を失ったようなものです。 傷痕を見ると、表皮の部分はまだ新しい箇所がある。この夏の台風で折れたか?、 それとも、横に張り出し過ぎた大枝によって幹が裂けるのを防ぐため、樹木医主導で切除されたか?

     大ヤナギは、大枝が失われ、幹の内部が空洞化していますが、樹勢はさほど悪くなさそうで、 まだまだ立派な巨木としての威容を感じます。 美しい水田に囲まれたこの場所で、これからも長生きして欲しいものです。