• TOP
  • 巨木
  • 登山
  • 渡良瀬
  • 旅日記
  • 更新履歴
  • PR
  • 巨木TOP / 山形 / 東根の大ケヤキ

    東根の大ケヤキ(日本一のケヤキ)

    巨木の写真

    東根の大ケヤキ01
    東根の大ケヤキ02 東根の大ケヤキ03 東根の大ケヤキ04 東根の大ケヤキ05
    東根の大ケヤキ06 東根の大ケヤキ07 東根の大ケヤキ08 東根の大ケヤキ09
    ※画像を選択すると大きい画像がご覧になれます

    巨木の詳細

    巨木の名前 東根の大ケヤキ 幹周/樹高 16m / 28m
    樹種 ケヤキ(欅) 保護指定 国指定「特別」天然記念物
    推定樹齢 1500年 撮影日/天候 2013.08.05 / 晴天
    所在地 山形県東根市本丸南1丁目(東根小学校の敷地内)
    アクセス
    東北中央自動車道・東根IC:約8km
    山形自動車道・山形北IC :約20km
    電車 東根駅(奥羽本線):約2.3km
    備考 付近に駐車場はない。私は龍興寺沼の前(障害者限定の駐車場はある)の広い路肩に停めた。
    大ケヤキは学校の敷地内なので立入は厳禁だ。 また学校前の道は登校・下校時刻は歩行者&自転車の専用道となる (07:30~8:30、14:00~16:00)
    近辺の観光 東根観光物産協会
    近辺の巨木 大滝のカツラ

    巨木の地図

    巨木と雑記

     山形県の巨木巡りで最後の日の朝に訪れたのがこの東根の大ケヤキです。 大ケヤキは南北朝時代(1347頃)に小田島長義が築城した東根城(寛文元年(1622)頃に破却)の跡にある東根小学校の敷地内に立っています。 幹周(地上1.2mで16m)は日本一とされ、推定樹齢も1500年という凄まじい古木です。 かつてこの大ケヤキ(雌ケヤキ)の近くに「雄ケヤキ」と呼ばれる大ケヤキが立っていたが明治18年頃に枯死してしまったそうです。 並び立つ2本の大ケヤキはさぞかし壮観だったことでしょう。
     大ケヤキは内部は空洞化していますが、残っている枝葉は多く樹勢いは良いようで、 土壌改良や欠損した大枝や樹皮の防腐などの樹勢回復治療が施されていたようです。 大きさ風格ともに抜群の大ケヤキです。 小学校の児童達はこの大ケヤキを見ながら成長し自然の偉大さを学ぶのでしょう。 大切に守られている大ケヤキは、この地で暮らす人々の思い出の悠久の番人なのです。