• TOP
  • 巨木
  • 登山
  • 渡良瀬
  • 旅日記
  • 更新履歴
  • PR
  • 巨木TOP / 茨城 / 大楽寺のシイ

    大楽寺のシイ

    巨木の写真

    撮影日 2016.03.05 【01】大楽寺のシイ:本堂の脇に立つ整った円形に樹冠の大シイ 大楽寺のシイ01
    【02】東側① 大楽寺のシイ02
    【03】東側② 大楽寺のシイ03
    【04】東側③ 大楽寺のシイ04
    【05】東側④ 大楽寺のシイ05
    【06】北側① 大楽寺のシイ06
    【07】西側① 大楽寺のシイ07
    【08】西側② 大楽寺のシイ08
    【09】西側③ 大楽寺のシイ09
    【10】西側④ 大楽寺のシイ10
    【11】西側⑤ 大楽寺のシイ11
    【12】南側① 大楽寺のシイ12
    【13】南側② 大楽寺のシイ13

    巨木の詳細情報

    巨木の名前 大楽寺のシイ 幹周/樹高 7m / 29m
    樹種 スダジイ(すだ椎) 保護指定 不明
    推定樹齢 800年 所在地 茨城県つくばみらい市福岡台入会地
    撮影日/天候
    (状態)
    2016.03.05 / 晴 / 遠くからでも目立つ大きなブロッコリーの樹冠.樹勢は良好の様子
    アクセス
    ■磐自動車道・谷田部IC:約7km、県道19、国道354、県道133経由
    電車 ■水海道駅(常総線) :関東鉄道のバス「土浦駅」行きに乗車
    ■土浦駅(常磐線)  :関東鉄道のバス「水海道車庫」行きに乗車
    備考 最寄バス停は関東鉄道の路線「福岡寺前」。大シイは墓地に囲まれているため静かに観賞すべき
    近辺の観光 つくばみらい市観光協会 /  板橋不動尊 /  ワープステーション江戸
    近辺の巨木 北山のケヤキ

    巨木の地図

    巨木と雑記

    田畑に囲まれた 「北山のケヤキ」 から南に400mほどの場所、大楽寺の境内にも巨木が立っています。 大楽寺は阿弥陀堂とも呼ばれ、御本尊は重要文化財の阿弥陀如来の坐像(平安後期作)で、 本堂にはその他、薬師如来の坐像(鎌倉後期作)も安置されているそうです。

    スダジイの巨木は、本堂の向って左側、墓地に接して立っています。 境内や周辺には、他に大木は無いので、遠くからでも目立つ存在でしょう。 この大シイも、スダジイの大木によく見られる樹冠の形。 球体に繁った葉の塊が密集した巨大なブロッコリーのように見えます。 特別に大きな損傷もなく、伸び伸びと大きく円形に整った樹冠は、気持ちの良い姿。 根元を見れば分かるように、根元が癒着した2本のシイの巨木です。 2本で1本、根元も樹冠も一心同体、何やら微笑ましく見える大シイでした。