• TOP
  • 巨木
  • 登山
  • 渡良瀬
  • 旅日記
  • 更新履歴
  • PR
  • 巨木TOP / 茨城 / 波崎の大タブ

    波崎の大タブ

    巨木の写真

    波崎の大タブ
    波崎の大タブ 波崎の大タブ 波崎の大タブ 波崎の大タブ
    ※画像を選択すると大きい画像がご覧になれます

    巨木の詳細

    巨木の名前 波崎の大タブ 幹周/樹高 8.2m / 15m-
    樹種 タブノキ(椨) 保護指定 県指定天然記念物
    推定樹齢 1000年 撮影日/天候 2009.02.28 / 晴
    所在地 茨城県神栖市波崎
    アクセス
    東関東自動車道・潮来IC:国道50・県道124(荒波・左折)・県道117、経由.距離29km.
    電車 銚子駅(銚子電気鉄道、JR成田・総武・あやめ・しおさい).距離5.5km.
    備考 特になし
    近辺の観光 神栖市観光協会
    近辺の巨木 (探索中)

    巨木の地図

    巨木と雑記

     神善寺は、天喜4年(1056)頃に、高野山で修業した貞祐上人により開山されたそうです。 境内でたくさんの地蔵に囲まれて立っている大タブは、 江戸時代に起きた大火から盾?になり寺を守ったと伝えれ、「火伏せの木」という別名があります。 地蔵は参道を向いておらず、大タブの方を向いているが珍しいです。 根元と幹の間に巨大なコブがあり、幹からタコ足のような隆起した根がたくさん張っているのが特徴です。 根元からツバキが生えて花を咲かせていました。