• TOP
  • 巨木
  • 登山
  • 渡良瀬
  • 旅日記
  • 更新履歴
  • PR
  • 巨木TOP / 千葉 / 千葉寺のイチョウ

    千葉寺のイチョウ

    巨木の写真

    千葉寺のイチョウ
    千葉寺のイチョウ 千葉寺のイチョウ 千葉寺のイチョウ 千葉寺のイチョウ
    ※画像を選択すると大きい画像がご覧になれます

    巨木の詳細

    巨木の名前 千葉寺のイチョウ 幹周/樹高 8m / 30m
    樹種 イチョウ(公孫樹) 保護指定 県指定天然記念物
    推定樹齢 1300年 撮影日/天候 2010.01.16 / 晴
    所在地 千葉県千葉市中央区千葉寺町(千葉寺)
    アクセス
    京葉道路・松ヶ丘:国道16・県道20経由.距離1.7km
    電車 千葉寺駅(京成千原線).千葉寺まで800m.
    備考 駐車場有り.
    近辺の観光 千葉市観光協会
    近辺の巨木 (探索中)

    巨木の地図

    巨木と雑記

     ここの住所の名前は、千葉が3つもつきます(千葉県千葉市中央区千葉寺町、の千葉寺)。 知らない街を散策していると、こんな発見でも嬉しくなります。 千葉寺(センヨウジ)は宗派が真言宗豊山派のお寺で、坂東三十三観音霊場の第二十九番札所です。 創建は709年(和銅2年)に行基が十一面観音を安置したのにはじまり、聖武天皇の命により、 千葉寺と称したそうです。
     大イチョウは根元から2mほどの高さから生えた大枝が発達し、根本より厚みのある迫力ある樹形です。 中心部分の主幹が寸詰まりな感じがあり、上部を風か落雷で欠損してしまったのでしょう。 地表に露出している根の隆起が無数の蛇がのたうつようです。 樹勢がよく葉を大量に茂らせるでしょうから、黄葉の時期に再来したいものです。