• TOP
  • 巨木
  • 登山
  • 渡良瀬
  • 旅日記
  • 更新履歴
  • PR
  • 巨木TOP / 静岡 / オバケ杉

    オバケ杉

    巨木の写真

    オバケ杉(2019.02.13) 【01】下枝の多さから千手観音杉とも呼ばれる大杉、南側 オバケ杉-01
    【02】南側 オバケ杉-02
    【03】北側 オバケ杉-03
    【04】北側 オバケ杉-04
    【05】北東側 オバケ杉-05
    【06】北東側 オバケ杉-06
    【07】東側 オバケ杉-07
    【08】東側 オバケ杉-08
    【09】西側 オバケ杉-09

    巨木の詳細情報

    巨木の名前 オバケ杉 [1]
    樹種 スギ(杉)
    幹周 5.4m [3]
    樹高 不明
    推定樹齢 不明
    特徴 枯れた下枝が大量に残っている
    保護指定 不明
    所在地 静岡県賀茂郡東伊豆町片瀬
    所在施設 奈良本国有林?
    撮影日・状態 2019.02.13 : 主幹に目立つ損傷は見えないが枯れ枝が多く上層の樹冠は少し薄く感じる
    アクセス
    林道ゲート手前まで国道135号線・白田交差点から約10km
    電車 伊豆急行・片瀬白田駅から約10.5km、タクシー運転手が断りそうな山中
    参考情報 ■現地案内板
     [1] 不知沼案内図     :シラヌタの池へ続く山道入口に設置されている
    ■公式ウェブサイト
     [2] 巨樹巨木林データベース:未登録(2019年9月時点)
     [3] 東伊豆町ホームページ :シラヌタの大杉までの道案内の情報あり
    ■少遠景の記録
     [4] 巨木・シラヌタの大杉 :オバケ杉より林道手前が入口、この山域の目玉となる巨木

    巨木と雑記.オバケ杉の感想

     天城山麓に立つ伊豆半島で最大級のスギ、シラヌタの大杉 [4] を拝観した後も、 この山域の散策はまだ続きます。シラヌタの池とこのオバケ杉へ向かいました。 片道約30分の林道歩き。約15分ほど歩けば林道の展望は開けてきます。 天気が良ければ天城山塊の主峰、万三郎岳(1406m)の稜線も眺められることでしょう。 オバケ杉へ至る山道の入口へは、林道の分岐を左に進んで約10分ほど先に。

     オバケ杉の初見の感想は、予想よりも不気味に感じない、というものでした。 大量の枯れた細い下枝が残っている様は流石に凄味がある。 しかし、主幹は上部でやや先細りする一本の直幹という、素直な樹形。 枯れ枝はやや規則的な群生に見えてくるので、際立つ異形には見えてこない。 千手観音杉 [1] という呼び名のほうがしっくりとくる姿。 そして、シラヌタの大杉 [4] と同じく、どことなくカヤ(榧)に近い雰囲気を感じました。

    cm-オバケ杉道中-01 地図中の林道ゲート前。この先は車では進めない。オバケ杉までの林道歩きは片道30分ほどか。
    案内図 cm-オバケ杉道中-02
    道中 cm-オバケ杉道中-03
    道中 cm-オバケ杉道中-04
    林道分岐 cm-オバケ杉道中-05
    道中 cm-オバケ杉道中-06
    天城山の登山口 cm-オバケ杉道中-07
    オバケ杉入口 cm-オバケ杉道中-08
    オバケ杉 cm-オバケ杉道中-09