• TOP
  • 巨木
  • 登山
  • 渡良瀬
  • 旅日記
  • 更新履歴
  • PR
  • 巨木TOP / 茨城 / 鉾スギ

    鉾スギ

    巨木の写真

    鉾スギ01
    鉾スギ02 鉾スギ03 鉾スギ04 鉾スギ05
    鉾スギ06 鉾スギ07 鉾スギ08 鉾スギ09
    ※画像を選択すると大きい画像がご覧になれます

    巨木の詳細

    巨木の名前 鉾スギ 幹周/樹高 9.6m / 43m
    樹種 スギ(杉) 保護指定 茨城県指定天然記念物
    推定樹齢 1200年 撮影日/天候 2010.01.04 / 晴
    所在地 茨城県久慈郡大子町下野宮(近津神社)
    アクセス
    高速道路から車で1時間以上はかかる位置である
      ■ 常磐自動車道・高萩IC  :45.5km
      ■ 東北自動車道・西那須野塩原:53.5km
      ■ 東北自動車道・白河IC  :52.2km
    電車 下野宮駅(水郡線):350m
    備考 有名な観光名所の「袋田の滝」が近い。
    近辺の観光 大子町観光協会
    近辺の巨木 法龍寺のイチョウ&カヤ猿喰いのケヤキ

    巨木の地図

    巨木と雑記

     近津(ちかつ)神社は茨城県の最高峰・八溝山(1022m)から流れる久慈川の川沿い、水郡線の下宮駅の前にあります。 近津神社は慶雲4年(707)の創建と古く、この地の領主・藤原富得が霊験を得たことにより創建したと云われています。 (霊験:近津明神が夢に現れ白羽の矢を富得に授けた) 境内には入口から本殿の周囲まで、真直ぐで背の高いスギが林立し、ここが聖域だという空気が満ちています。
     鉾スギは本殿の左隣に立っています。鉾スギの名前の由来は、 八幡太郎義家が奥州平定に赴く際に同社に詣でて、鉾スギに槍(鉾)を立て掛けて戦勝を祈願した事だそうです。 鉾スギは40m以上の樹高を誇り、素晴らしく背が高く太い幹で、威風堂々としています。 御神木に相応しい、まさしく神の御柱といった雰囲気です。 鉾スギの他にもう一本ある御神木は本殿の右手前に立つ「都々母スギ」(つつも)と呼ばれる大スギです。 このスギは八幡太郎義家のお手植えと云われています。