• TOP
  • 巨木
  • 登山
  • 渡良瀬
  • 旅日記
  • 更新履歴
  • PR
  • 登山TOP / 栃木 / 中禅寺湖(04)秋

    登山記録 中禅寺湖の一周(04)

    基本情報

      (装備・その他は、余裕があれば持ちたいものです)
    登山記録 中禅寺湖(04)
    日付 2017.10.27
    山/標高 中禅寺湖(1270m)
    天候 曇~晴(早朝の気温は5度以下)
    所在地 栃木県日光市中宮祠(中禅寺湖)
    登山ルート 歌ヶ浜第1駐車場から時計回りに1周
    行動時間 約7時間35分(休憩含む)
    登山ルート
    (詳細)
    ■南湖畔
      歌ヶ浜P-半月峠・分岐-八丁出島-阿世潟・分岐-大日崎-白岩-黒檜岳・分岐
    ■西湖畔(千手ヶ浜)
      黒檜岳・分岐-乙次郎橋-遊覧船桟橋
    ■北湖畔
      遊覧船桟橋-熊窪-栃窪-赤岩-菖蒲浜P-丸山-中宮祠-歌ヶ浜P
    装備補足 登山用 熊避け鈴(西・南湖畔は特に遭遇率が高そう)、基本的な装備の他は特になし
    その他 水筒HOT(寒い早朝時の休止用に)
    アクセス 登山口 歌ヶ浜第1駐車場
    清滝ICから約15km
    バス 東武日光バスにて中禅寺温泉か歌ヶ浜遊覧船発着所
    関連情報 ■少遠景・登山記録
      中禅寺湖の一周(01) :夏・2012年08月15日
      中禅寺湖の一周(02) :秋・2013年10月23日
      中禅寺湖の一周(03) :秋・2015年10月23日(写真多め)
    ■少遠景・巨木巡り
      中禅寺湖のトチノキ巨木群:栃窪のトチノキの巨木を紹介(主な巨木は5本)
    ■その他
      日光男体山の登山案内  :trabel.jpの記事、中宮祠からの往復

    登山ルート・地図

      (地図中の軌跡は地図を参考に作成)

    登山ルート(歌ヶ浜~千手ヶ浜~菖蒲ヶ浜~丸山~歌ヶ浜

      (時刻は到着時刻、移動と休憩・他は、次のポイントまでに要した時間)
    日付 主要ポイント 時刻 移動 休憩・他 備考
    10/27 歌ヶ浜P 05:59 00:09 --:--
    英館公園 06:08 00:03 --:--
    伊館公園 06:11 00:17 00:06
    半月峠分岐 06:34 00:03 --:--
    八丁出島 06:37 00:14 --:--
    寺ケ崎 06:51 00:16 --:--
    八丁出島 07:07 00:17 --:--
    阿世潟 07:24 00:22 --:--
    上野島 07:46 00:16 00:05 上着を脱ぐ、上野島を眺める
    大日崎 08:07 00:19 00:03 大日如来坐像
    松ヶ崎 08:29 00:48 --:--
    白岩 09:17 00:09 00:13 白岩の上で休止
    梵字岩 09:39 00:45 --:--
    黒檜岳分岐 10:24 00:15 --:--
    乙次郎橋 10:39 00:08 00:09 橋手前の湖畔のベンチで休止
    桟橋 10:56 00:13 --:--
    熊窪 11:09 00:13 --:--
    栃窪 11:22 00:07 00:10 トチノキを巡って散策
    赤岩 11:39 00:20 00:05 赤岩の上で休止
    菖蒲ヶ浜P 12:04 00:14 --:--
    遊覧船乗場 12:18 00:12 --:--
    ボートハウス 12:30 00:27 --:--
    丸山 12:57 00:08 --:--
    西六番園地 13:05 00:06 --:--
    中宮祠 13:11 00:25 --:--
    歌ヶ浜P 13:36 --:-- --:--
    合計 7時間37分 6時間46分 51分
    駐車場~半月峠・分岐

    駐車場から湖畔の道は、狸窪と呼ばれる八丁出島前の湾の半月荘まで舗装道で歩きやすい。 山荘から先のゲート(車止め?)を抜けた先に、これから進む千手ヶ浜と、 半月峠への分岐がある。ここから千手ヶ浜まで約11km。

    半月峠・分岐~上野島

    見晴らしの良い浜が、八丁手島の先と阿世潟の手前とすぐ先にある。 道は阿世潟から先は登山道らしくなり、起伏あり、階段や木道が点在、岩や木の根が張出し、湖面から高い位置になる。 湖の周遊だと侮らず低山登山の準備で進むべき。

    上野島~黒檜岳登山口

    大日崎の前からシャクナゲや木々が鬱蒼とした区間が多く、 松ヶ崎から先は岩が露出した区間も多い。 白岩や白岩前の岬以外はそれほど開けた場所はない。 松ヶ崎から俵石の区間が、周遊道の中で特に険しく奥深い雰囲気。

    黒檜岳登山口~桟橋

    黒檜岳登山口の後、千手堂を過ぎれば、ずっと千手ヶ浜沿いの道。 薄暗い道を歩いてきた後で、明るく美しい展望の浜を歩けて、実に爽快な気分である。 南に黒檜山、東に男体山、北に社山、広い砂浜の湖畔。景色を眺めながらのんびり進みたい。

    桟橋~栃窪

    千手浜の北端で桟橋のあるところからしばらく進めば熊窪。熊窪は高山と周遊道の分岐点である。 次の浜、栃窪は私のお気に入りの美しい浜である。トチの巨木が多く、東端に赤岩がそそり立つ。 菖蒲ヶ浜Pから栃窪や千手ヶ浜だけのハイキングもお勧め。

    栃窪~菖蒲ヶ浜P

    栃窪から急坂を登り赤岩にでる。赤岩の上に登れば好展望、栃窪を見下ろせるが、足元に要注意。 赤岩から菖蒲ヶ浜までの道はやや狭く、一部に落石注意の警告のある場所がある。菖蒲ヶ浜が見えれば駐車場は近い。

    菖蒲ヶ浜P~歌ヶ浜P

    別荘地から国道へ出た後、遊覧船乗場の前まで国道の歩道を歩く。 この先は丸山まで湖畔沿いの気持ちの良い遊歩道が続き、途中に中禅寺湖ボートハウスがある。 丸山から先、西6番園地を過ぎた先は、ずっと道路の歩道を行く。

    写真・中禅寺湖の周遊の様子

    01-01:歌ヶ浜P 中禅寺湖一周01_01

    駐車場から眺めた男体山、早朝なので薄暗い

    01-02:英館公園 中禅寺湖一周01_02

    英国大使館別荘記念公園、2016年7月から公開、早朝は入れない

    02-01:伊館公園 中禅寺湖一周02_01

    伊大使館別荘記念公園へ、建物へ早朝は入れないが、浜辺を散策

    02-02:伊館公園 中禅寺湖一周02_02

    本館の建物を浜から眺めてみる

    02-03:伊館公園 中禅寺湖一周02_03

    浜辺にある桟橋、奥に半月山と社山が見える

    02-04:伊館公園 中禅寺湖一周02_04

    園内の浜辺から、八丁出島とその奥に社山

    03-01:>>峠分岐 中禅寺湖一周03_01

    半月山荘の手前から眺める八丁出島の姿

    03-02:峠分岐 中禅寺湖一周03_02

    半月山荘を過ぎた先のゲート、この奥に半月峠との分岐がある

    04-01:八丁出島 中禅寺湖一周04_01

    今回はハイキングコースから逸れて、出島の先端、寺ケ崎まで行ってみる

    05-01:>>寺ケ崎 中禅寺湖一周05_01

    すぐに小尾根の登りとなる、踏み跡は微かで獣道のようだ

    05-02:>>寺ケ崎 中禅寺湖一周05_02

    小尾根の先の開けた場所.この先でも2回ほど小尾根を登り下る

    05-03:>>寺ケ崎 中禅寺湖一周05_03

    出島先端の開けた場所、かつて寺があったという場所だろうか?

    05-04:寺ケ崎 中禅寺湖一周05_04

    先端へ続く古い石段、その先の景色は…?

    05-05:寺ケ崎 中禅寺湖一周05_05

    東方向、対岸に英・伊館公園の建物が見える

    05-06:寺ケ崎 中禅寺湖一周05_06

    西方向、上野島や大日崎が見えた

    05-07:寺ケ崎 中禅寺湖一周05_07

    正面の北方向、ここは男体山の良い展望地だ

    06-01:>>阿世潟 中禅寺湖一周06_01

    ここは八丁出島と小寺ヶ先の間にある浜.大きな流木が目立つ.

    06-02:>>阿世潟 中禅寺湖一周06_02

    阿世潟の手前は歩きやすく景色のよい浜が続いて嬉しい

    06-03:>>阿世潟 中禅寺湖一周06_03

    阿世潟の手前の浜から眺める男体山、上野島が見えてきた

    06-04:>>阿世潟 中禅寺湖一周06_04

    阿世潟に近づいてきたところ.この一帯にもミズナラなどの大木が多い

    06-05:>>阿世潟 中禅寺湖一周06_05

    阿世潟の手前、ブリッジ!している面白い樹形のミズナラ

    06-06:阿世潟 中禅寺湖一周06_06

    左に登れば阿世潟峠を経て社山へ、湖畔コースは直進

    07-01:>>上野島 中禅寺湖一周07_01

    阿世潟からすぐ先、湖畔に立つ良い姿のミズナラ巨木

    07-02:上野島 中禅寺湖一周07_02

    ハイキング道から湖畔に下りてズーム、目視ではもっと遠い

    07-03:上野島 中禅寺湖一周07_03

    上野島寄りの湖畔から眺めた男体山

    08-01:大日崎 中禅寺湖一周08_01

    この場所でやっておきたいことがあった.それは…

    08-02:大日崎 中禅寺湖一周08_02

    岬に安置された大日如来坐像の御尊顔を拝むことだ

    08-03:大日崎 中禅寺湖一周08_03

    隣に失礼して大日如来の御尊顔を確認、満足

    09-01:松ヶ崎 中禅寺湖一周09_01

    見晴らしは無く、特に見るべきもの無い、立ち止らず通過

    10-01:>>白岩 中禅寺湖一周10_01

    白岩へ着く前にハイキングコース上に立つミズナラ巨木

    10-02:>>白岩 中禅寺湖一周10_02

    ここは白岩の岬への入口

    10-03:白岩 中禅寺湖一周10_03

    見晴らしの良いこの場所での休憩は格別.足元に注意.

    10-04:白岩 中禅寺湖一周10_04

    対岸中央のピークが高山、奥には日光白根山の山塊が見える

    10-05:白岩 中禅寺湖一周10_05

    対岸に見える菖蒲ヶ浜とその奥に聳える太郎山

    11-01:梵字岩 中禅寺湖一周11_01

    湖畔に佇む方形の巨岩、これが梵字岩だろうと

    11-02:梵字岩 中禅寺湖一周11_02

    標柱は岩の見える場所のしばらく先にある

    12-01:>>黒檜岳分岐 中禅寺湖一周12_01

    ハイキング道上に立つトチノキ巨木、この先は急な下り

    12-02:>>黒檜岳分岐 中禅寺湖一周12_02

    俵石の標柱の手前、崩れたハイキング道の補修箇所

    12-03:黒檜岳分岐 中禅寺湖一周12_03

    ここが黒檜岳への登山口.これで南湖畔コースは終わり千手ヶ浜へ!

    13-01:千手堂 中禅寺湖一周13_01

    材木が香る新しいお堂.最近に再建されたようだ.

    13-02:>>乙次郎橋 中禅寺湖一周13_02

    千手ヶ浜の一帯は上流側なので、中禅寺湖で特に水質がキレイに思う

    13-03:>>乙次郎橋 中禅寺湖一周13_03

    吊橋の手前に丸太のベンチがあった.ここで2回目の小休止.

    13-04:>>乙二郎橋 中禅寺湖一周13_04

    ベンチのある場所から眺めた黒檜岳、逆光気味で正体がよく見えないが…

    13-05:乙次郎橋 中禅寺湖一周13_05

    この川の上流には西湖がある

    14-01:>>桟橋 中禅寺湖一周14_01

    千手ヶ浜の遊覧船の桟橋、その近くにハルニレの巨木.まず右奥の1本

    14-02:>>桟橋 中禅寺湖一周14_02

    小屋の前に立つ見事なハルニレ巨木.湖畔周辺でも最大級か?

    14-03:桟橋 中禅寺湖一周14_03

    千手ヶ浜の桟橋.低公害バスで赤沼から来る人々にも印象深い景色

    15-01:熊窪 中禅寺湖一周15_01

    ここには左(北)に高山への分岐がある

    16-01:栃窪 中禅寺湖一周16_01

    ここは阿世潟、白岩、千手ヶ浜と同じく、湖畔でも特にお気に入りだ

    16-02:栃窪 中禅寺湖一周16_02

    ここはトチノキの巨木の群生地.詳細は「巨木巡り」の記録をご覧あれ!

    17-01:赤岩 中禅寺湖一周17_01

    栃窪を見下ろせる場所が赤岩の上.足元に注意、断崖である.

    17-02:赤岩 中禅寺湖一周17_02

    対岸に黒檜岳の姿、いつか半月山から尾根伝いに登ってみたい

    18-1:菖蒲ヶ浜P 中禅寺湖一周18_01

    ここから竜頭の滝や千手ヶ浜だけを往復するのもお勧め!

    19-01:遊覧船乗場 中禅寺湖一周19_01

    菖蒲ヶ浜の遊覧船乗場.周遊ハイキング道はこの先も続く

    20-01:ボートハウス 中禅寺湖一周20_01

    ここでの休憩も良いが観光客が多いので通り過ぎる

    21-01:>>丸山 中禅寺湖一周21_01

    ボートハウスから丸山まで、歩き易く雰囲気の良い湖畔沿いの道

    21-02:>>丸山 中禅寺湖一周21_02

    途中でミズナラの巨木が点在している

    21-03:丸山 中禅寺湖一周21_03

    丸山のバス停.歌ヶ浜Pまで残り約3kmほどか.

    22-01:西六番園地 中禅寺湖一周22_01

    大崎バス停のすぐ先、別荘跡に残る煙突

    23-01:中宮祠 中禅寺湖一周23_01

    10月8日には中宮祠から男体山にも登った.登山記録はいずれ…

    24-01:>>歌ヶ浜P 中禅寺湖一周24_01

    国道沿いにシナノキの巨木が.樹形からカツラかと思った

    24-02:歌ヶ浜P 中禅寺湖一周24_02

    ゴール、今年の中禅寺湖も素晴らしかった

    登山の雑記

     2017年秋の5回目の中禅寺湖一周(2009年秋が初)。 約26キロメートルの長いハイキングコース。 回を重ねるたび、道中では新たな発見や気になる場所も増え、所要時間は長くなってきている傾向。 今回の新たな楽しみは、八丁出島の先端(寺ヶ崎)へ行く、栃窪で 「トチノキの巨木群」を注目するというものでした。 更に今回の中禅寺湖一周は、いつもと少し気分も違うもの。 それは、2017年10月8日に初めて男体山へ登ったから(登山記録は作成中)。 頂上から見下ろす中禅寺湖の姿は実に美しく、歩いた浜辺や岬を実際に俯瞰できるのは感慨深い。 そして中禅寺湖畔から眺める雄大な男体山の姿も、より親しみを感じるようになったのです。

     これまでの中禅寺湖一周は、歌ヶ浜の駐車場から時計回りに始めるものでした。 ここを起点とした理由は、公衆トイレのある大きな無料の駐車場であること。 時計回りの理由は、道中で特に険しい南湖畔の区間、大日崎~俵石の辺りを前半に通過しておきたいこと。 でも最近、逆時計回りで一周もしてみたいと思うようになりました。
     菖蒲ヶ浜に近い無料駐車場(竜頭の滝臨時駐車場と呼れる?)からなら、 逆時計回りで一周してもよいと考えています。 ここからなら南湖畔の俵石~大日崎を通過し切る際の移動累積時間は、歌ヶ浜からの時計回りと大差ない。 進行方向が変わることによって、風景の見え方や気分も変わるもの。 次回の中禅寺湖一周は、逆時計回りにするかもしれません。