• TOP
  • 巨木
  • 登山
  • 渡良瀬
  • 旅日記
  • 更新履歴
  • PR
  • 登山TOP / 栃木 / 中禅寺湖(03)秋

    登山記録 中禅寺湖(03)秋

    基本情報

      (装備・その他は、余裕があれば持ちたいものです)
    登山記録 中禅寺湖(03)
    日付 2015.10.23
    山/標高 中禅寺湖(1270m)
    天候 雨~曇(上野島の付近まで雨天)
    所在地 栃木県日光市中宮祠(中禅寺湖)
    登山ルート 歌ヶ浜第1駐車場から時計回りに1周
    行動時間 約6時間30分(休憩含む)
    登山ルート
    (詳細)
    ■南湖畔
      歌ヶ浜P-半月峠・分岐-八丁出島-阿世潟・分岐-大日崎-白岩-黒檜岳・分岐
    ■西湖畔(千手ヶ浜)
      黒檜岳・分岐-乙次郎橋-遊覧船桟橋
    ■北湖畔
      遊覧船桟橋-熊窪-栃窪-赤岩-竜頭の滝前-丸山-中宮祠-歌ヶ浜P
    装備補足 登山用 熊避け鈴、雨天対応の上下、基本的な装備の他は特になし
    その他 水筒HOT(寒い早朝時の休止用に)
    アクセス 登山口 歌ヶ浜第1駐車場
    清滝ICから約15km
    バス 東武日光バスにて中禅寺温泉か歌ヶ浜遊覧船発着所
    関連情報 ■少遠景・登山記録
      中禅寺湖の一周(01) :夏・2012年08月15日
      中禅寺湖の一周(02) :秋・2013年10月23日
      中禅寺湖の一周(04) :秋・2017年10月27日
    ■少遠景・巨木巡り
      中禅寺湖のトチノキ巨木群:栃窪のトチノキの巨木を紹介(主な巨木は5本)
    ■その他
      日光男体山の登山案内  :trabel.jpの記事、中宮祠からの往復

    登山ルート・地図

      (地図中のトレースは書籍の地図を参考にしたもの)

    登山ルート・詳細

      (時刻は到着時刻、移動と休憩・他は、次のポイントまでに要した時間)
    日付 主要ポイント 時刻 移動 休憩・他 備考
    10/23 歌ヶ浜P 06:18 00:12 --:-- 立木観音前
    伊館公園 06:30 00:21 00:08 園内の浜辺を散策
    半月峠・分岐 06:56 00:16 00:07 阿世潟の手前で雨具を着る
    阿世潟 07:19 00:19 --:--
    上野島 07:38 00:19 00:07 雨具を脱ぐ
    大日崎 08:04 00:20 --:--
    松ヶ崎 08:24 00:55 --:--
    白岩 09:19 00:14 00:20 休止
    梵字岩 09:53 00:32 --:--
    俵石 10:25 00:10 --:--
    黒檜岳分岐 10:35 00:07 --:--
    千手堂跡 10:42 00:22 --:--
    桟橋 11:04 00:09 00:05 休止
    熊窪 11:18 00:17 --:--
    栃窪 11:35 00:08 00:05 休止
    赤岩 11:48 00:19 00:05 休止
    菖蒲ヶ浜P 12:12 00:03 00:05 自転車の出発準備
    竜頭の滝前 12:20 00:04 --:--
    ボートハウス 12:24 00:08 00:09 館内を見学
    二荒山神社 12:41 00:10 --:--
    歌ヶ浜P 12:51 --:-- --:--
    行動時間合計 6時間33分 5時間22分 1時間11分
    駐車場~半月荘

    駐車場から湖畔の道は、狸窪と呼ばれる八丁出島前の湾の半月荘まで舗装道で歩きやすい。 山荘から先のゲート(車止め?)を抜けた先に、これから進む千手ヶ浜と、 半月峠への分岐がある。ここから千手ヶ浜まで約11km。

    半月荘~上野島

    見晴らしの良い浜が、八丁手島の先と阿世潟の手前とすぐ先にある。 道は阿世潟から先は登山道らしくなり、起伏あり、階段や木道が点在、岩や木の根が張出し、湖面から高い位置になるのでドボン注意。 湖の周遊だと侮らず低山登山の心得で進むべき。

    上野島~黒檜岳登山口

    大日崎の前から、シャクナゲや木々が鬱蒼として薄暗くなる。 白岩や白岩前の岬以外はそれほど開けた場所はない。 松ヶ崎からは石や岩が露出した道になってくる。 難所は無いが、松ヶ崎から俵石の区間が、周遊道の中で一番、静かで険しいと思う。

    黒檜岳登山口~桟橋

    黒檜岳登山口の後、千手堂跡を過ぎれば、ずっと千手ヶ浜沿いの道。 薄暗い道を歩いてきた後で、展望は開けて、浜を歩けて、実に爽快な気分になる。 南に黒檜山、東に男体山、北に社山、広い砂浜の湖畔。景色を眺めながらのんびり進みたい。

    桟橋~栃窪

    千手浜の北端で桟橋のあるところからしばらく進めば熊窪。小さく静かな浜である。熊窪は高山と周遊道の分岐点である。 次の浜、栃窪は私のお気に入りの美しい浜である。トチの巨木が多く、東端に赤岩がそそり立つ。 バスで千手ヶ浜まで来た人も、是非ここまで足を延ばされるといい。

    栃窪~竜頭の滝前

    栃窪から急坂を登れ赤岩にでる。赤岩の上に登れば好展望、栃窪を見下ろせるが、足元に要注意。 赤岩から菖蒲ヶ浜までの道はやや狭い。菖蒲ヶ浜に出ればやがて駐車場や別荘の中の舗装道を歩いて、 竜頭の滝前の交差点へ出る。

    竜頭の滝前~駐車場

    国道120沿いの湖畔には遊歩道(ほぼ砂利や土、たまに木道)がある。 道路の歩道を進むのは3区間で、竜頭の滝前~遊覧船乗り場前、丸山の手前、二荒山神社の手前~駐車場である。 途中の中禅寺湖ボートハウスにトイレ有。 今回は自転車で道路を走った。早くて楽だが観光バスの風圧が怖い! 結局、眺めは遊歩道の方がずっと良い。

    登山の写真

      (写真タイトルの:主要地点、>:への移動中)

    01:歌ヶ浜P① 日光中禅寺湖01

    駐車場から奥に進んで行く.いろは坂から続いた雨は弱まった

    02:歌ヶ浜P② 日光中禅寺湖02

    遊覧船の桟橋.男体山をはじめ湖畔の展望は無かった.霧雨

    03:>>伊館公園① 日光中禅寺湖03

    駐車場の奥に続く遊歩道.道路沿いに続いていく

    04:>>伊館公園② 日光中禅寺湖04

    右のゲートの奥へ.一般車両はゲートから先は通れない

    05:>>伊館公園③ 日光中禅寺湖05

    旧英国大使館別荘が改装工事中.2016年夏に一般公開予定とか

    06:>>伊館公園④ 日光中禅寺湖06

    伊大使館別荘記念公園の前.周遊は真直ぐ進む

    07:伊館公園① 日光中禅寺湖07

    敷地に入ってすぐに本館とは別の小さい別館

    08:伊館公園② 日光中禅寺湖08

    湖畔に面した本館.早朝なので窓は全て閉じている

    09:伊館公園③ 日光中禅寺湖09

    館前の湖畔.右奥が寺ヶ崎.左が半月山の山裾

    10:>>阿世潟① 日光中禅寺湖10

    岬の寺ヶ崎の南にある狸窪に.ガスで寺ヶ崎の紅葉が映えない

    11:>>阿世潟② 日光中禅寺湖11

    狸窪にある民宿・半月山荘.釣り船の予約もできるらしい

    12:>>阿世潟③ 日光中禅寺湖12

    半月山荘からすぐ先にゲート

    13:>>阿世潟④ 日光中禅寺湖13

    半月峠への分岐.半月山や阿世潟峠へ通じている

    14:>>阿世潟⑤ 日光中禅寺湖14

    寺ヶ崎と小寺ヶ崎の間にある浜.大きな流木.雨が少し強まってきた

    15:>>阿世潟⑥ 日光中禅寺湖15

    阿世潟の手前.右方向へ進む.左方向は社山へ

    16:阿世潟① 日光中禅寺湖16

    (15)からすぐに写真の標識の位置になる

    17:阿世潟② 日光中禅寺湖17

    阿世潟の広い浜へ出ても強まった雨でまったく展望はなかった

    18:>>上野島 日光中禅寺湖18

    阿世潟の手前でザックカバーと防水のジャケットを装備した

    19:上野島① 日光中禅寺湖19

    上野島の近くの湖畔.解説板から下りると島が良く見える

    20:上野島② 日光中禅寺湖20

    湖畔から見た上野島.ガスで遠望は利かない

    21:上野島③ 日光中禅寺湖21

    水位が低いときは歩いて行けるという.中央に石塔が見える?

    22:>>大日崎 日光中禅寺湖22

    上野島の横から.奥の岬が大日崎.雨が上がり少し晴れてきた

    23:大日崎① 日光中禅寺湖23

    雨は上がってもまだ霧状で、時折、木々からシャワーが降ってくる

    24:大日崎② 日光中禅寺湖24

    大日崎の先端付近に石仏が安置されているようだ(白枠)

    25:>>松ヶ崎① 日光中禅寺湖25

    シャクナゲの群生地の中を通る

    26:>>松ヶ崎② 日光中禅寺湖26

    奥の岬が松ヶ崎だろうと思う

    27:松ヶ崎① 日光中禅寺湖27

    松ヶ崎の正面、中禅寺湖の対岸は菖蒲ヶ浜のあたり

    28:松ヶ崎② 日光中禅寺湖28

    奥に菖蒲ヶ浜の一帯.対岸に付く頃には汗ばむ陽気となった

    29:>>白岩① 日光中禅寺湖29

    白岩の岬が見える.まだ遠い! 白岩の奥に四角い梵字岩も見えた

    30:>>白岩② 日光中禅寺湖30

    白岩の岬の手前にある岬

    31:>>白岩③ 日光中禅寺湖31

    少し広い場所.小川にかかる木橋

    32:>>白岩④ 日光中禅寺湖32

    (30)で見えた白岩の手前にある岬付近に解説板

    33:>>白岩⑤ 日光中禅寺湖33

    (32)の近くから.白岩へ近づいてきた

    34:白岩① 日光中禅寺湖34

    白岩のある岬の手前.奥に白岩がある

    35:白岩② 日光中禅寺湖35

    白岩の先端付近.切れ落ちていて狭いので無理に近づかない

    36:白岩③ 日光中禅寺湖36

    白岩の湖側の基部付近に石の祠の屋根が見えた.山ノ神の祠だろうか

    37:白岩④ 日光中禅寺湖37

    左のピークが高山.白枠の拡大が赤岩だ.あそこも好展望台

    38:白岩⑤ 日光中禅寺湖38

    奥が松ヶ崎だと思う.中禅寺湖の東側はガスに包まれていた

    39:白岩⑥ 日光中禅寺湖39

    男体山.今日はずっと山頂は雲の中であった

    40:>>梵字岩① 日光中禅寺湖40

    この橋を渡った後は…

    41:>>梵字岩② 日光中禅寺湖41

    右の岩塊を赤線のように巻いて越えて行く

    42:>>梵字岩③ 日光中禅寺湖42

    浜に面し四角い感じの梵字岩が見えてきた

    43:梵字岩① 日光中禅寺湖43

    これが梵字岩らしい.近くにも大きな岩がある

    44:梵字岩② 日光中禅寺湖44

    梵字岩から少し先に進むと梵字岩の標がある.この位置では見えない

    45:>>俵石① 日光中禅寺湖45

    シャクナゲの群生地の中を進む.6月中旬が見頃だろうか?

    46:>>俵石② 日光中禅寺湖46

    この大木先は少し下る

    47:>>俵石③ 日光中禅寺湖47

    湖側に切れ落ちた狭い踏み跡.この先も少し続く

    48:>>俵石④ 日光中禅寺湖48

    広い場所にある長い木橋.2本並列.千手ヶ浜に着くまで誰にも会わなかった

    49:>>俵石⑤ 日光中禅寺湖49

    千手ヶ浜が近くに見えてきた!

    50:俵石① 日光中禅寺湖50

    手前で道が崩れていた.標のある場所からは俵石は見えない

    51:俵石② 日光中禅寺湖51

    標から少し先へ進むと湖面に浮かぶような白い岩.これが俵石だ

    52:俵石③ 日光中禅寺湖52

    千手ヶ浜の南端付近で見える俵石の拡大

    53:>>千手ヶ浜① 日光中禅寺湖53

    こんな感じの橋を3回くらい?渡ったと思う

    54:>>千手ヶ浜② 日光中禅寺湖54

    黒檜岳との分岐点を過ぎる

    55:>>千手ヶ浜③ 日光中禅寺湖55

    千手堂跡.勝道上人が延暦3年に創建したとか.本尊は中禅寺に移してある

    56:>>千手ヶ浜④ 日光中禅寺湖56

    千手堂跡から渡る木橋.この地点で既に千手浜の様に思う

    57:千手ヶ浜① 日光中禅寺湖57

    誰かが組んだ流木.奥に男体山.流木と木の葉が多かった

    58:千手ヶ浜② 日光中禅寺湖58

    黒檜岳.いつか登ってみたい.逆光で黒々と…

    59:千手ヶ浜③ 日光中禅寺湖59

    奥に湖畔からみた高山

    60:千手ヶ浜④ 日光中禅寺湖60

    湖畔にある民家.一帯は私有地か.どんな来歴の人が住んでるのかな

    61:千手ヶ浜⑤ 日光中禅寺湖61

    柳沢川を渡す吊橋の乙次郎橋.柳沢川は西ノ湖と繋がってたかな

    62:千手ヶ浜⑥ 日光中禅寺湖62

    湖畔の道は途中で西ノ湖との分岐を過ぎる

    63:千手ヶ浜⑦ 日光中禅寺湖63

    外山沢川を渡す木橋

    64:千手ヶ浜⑧ 日光中禅寺湖64

    浜の北端付近.桟橋や三角の冠岩など

    65:千手ヶ浜⑨ 日光中禅寺湖65

    浜の北端から東にバス停・千手ヶ原.赤沼からバスが運行

    66:千手ヶ浜⑩ 日光中禅寺湖66

    小屋の近くに立つ見事な巨木

    67:>>熊窪① 日光中禅寺湖67

    中禅寺湖一周も後半へ.浜の先はこう

    68:>>熊窪② 日光中禅寺湖68

    出だしは雨天だったが、暖かく地面も乾燥しいい気分であった

    69:熊窪① 日光中禅寺湖69

    左の白枠には地図板があり、そこから高山への分岐となっている

    70:熊窪② 日光中禅寺湖70

    熊窪の地図板.まだ高山には登った事がないな…

    71:熊窪③ 日光中禅寺湖71

    なかなか良い雰囲気の浜であった.小休止によいと思う

    72:>>栃窪① 日光中禅寺湖72

    陽気に汗ばみ、千手ヶ浜からは上着を脱いでいた

    73:>>栃窪② 日光中禅寺湖73

    熊窪~栃窪の一帯は大木が多い

    74:栃窪① 日光中禅寺湖74

    その名の通りかトチノキの大木が多い浜である

    75:栃窪② 日光中禅寺湖75

    中禅寺湖一周の後半で最も楽しみなのが栃窪と赤岩(白枠)

    76:>>赤岩 日光中禅寺湖76

    栃窪から先、少し登った先で赤岩の東側に.この岩の上が好展望

    77:赤岩 日光中禅寺湖77

    赤岩の上から見た栃窪.切れ落ちているので端には近寄らない

    78:>>臨時P① 日光中禅寺湖78

    菖蒲ヶ浜.竜頭の滝臨時Pは近い

    79:>>臨時P② 日光中禅寺湖79

    周遊道の踏み跡は赤線.ここは臨時Pの横である

    80:臨時P 日光中禅寺湖80

    竜頭の滝臨時P.Pの奥に自転車を置いておいた

    81:ボートハウス① 日光中禅寺湖81

    中禅寺金谷ホテルの付帯施設だったもの.見学できる

    82:ボートハウス② 日光中禅寺湖82

    1階、2階のデッキから湖畔を眺めるのもいいだろう

    83:ボートハウス③ 日光中禅寺湖83

    中禅寺湖の自然や釣の歴史資料、ヨットなどが展示されている

    84:丸山① 日光中禅寺湖84

    バス停もある丸山の湖畔.自転車は早くて楽だが観光バスの風圧が怖い

    85:丸山② 日光中禅寺湖85

    道路沿いには、遊覧船乗場から二荒山神社近くまでこんな遊歩道がある

    86:>>歌ヶ浜P 日光中禅寺湖86

    ここは中禅寺の門前町、カーブを曲がった先が歌ヶ浜駐車場だ

    87:大谷PA 日光中禅寺湖87

    帰路の東北自動車道・大谷PAで食した餃子定食.餃子丼よりこっちがお勧め.

    登山の雑記

     再び中禅寺湖の一周へ。 2015年は紅葉の訪れは早め。 当日は見頃のピークは過ぎていて、雲が多めで早朝は雨天。 特に南湖畔コースの松ヶ崎から俵石の区間は、 岩や木の根が隆起した箇所や、木の板の小橋を渡る箇所は滑りやすい。 足元に注意したので、前半は移動時間が少し遅くなりました。 それでも日中には天気は回復し、秋の素晴らしい中禅寺湖畔の景色を満喫できました。

     今回の中禅寺湖一周では、後半で自転車を使いました。 まず車で菖蒲ヶ浜の臨時駐車場に移動して折畳自転車をデポ。 その後、車で歌ヶ浜駐車場へ移動してスタート。 時計回りの一周での後半は国道120号線沿いで、あまり景色の良い区間ではありません。 このため、一気に自転車で戻ってくるのもアリかと思ったのです。 その結果、菖蒲ヶ浜と歌ヶ浜の駐車場の区間は、自転車を使えば一時間ほどの短縮ができました。 冷たい風を切って紅葉の湖畔を走るのも気持ちが良いもの。 しかし交通量が多いので注意。 重いザックを背負って小さな折畳自転車に乗っていると、観光バスの風圧が怖かった。 自転車を用意する手間、人目、危険を考えると、普通に歩いて戻ってきたほうが良いと思いました。