• TOP
  • 巨木
  • 登山
  • 渡良瀬
  • 旅日記
  • 更新履歴
  • PR
  • 旅日記TOP福島の猫神様めぐり(TOP)

    福島の猫神様めぐり

    猫の古い供養碑や、猫を守り神として祀る石碑と石像。 そんな猫神様の数が全国的にも多い福島県。 かつては福島県も養蚕業が盛んであった地域。 猫は蚕を守るネズミ除けの有能な働き手として大切にされ、 養蚕業の守護神としても祀られてきたのです。 県内で特に猫神様が集中する地域は伊達市。 隣町の日本で一番猫神様が多い、 宮城県の丸森町での巡礼と併せてみてください。

    (写真:三つ子の熊野神社石像)

    福島県は宮城県に次ぐ猫神様の信仰が篤い地域

     宮城県の丸森町で猫神様めぐりをする過程で、福島県内にも猫神様が多いことを知りました。 現時点で私が把握している猫神様、石碑や石像のある場所は10地点 (2022年4月時点)。 さらに県内には「猫稲荷」など猫神を祀る神社も複数あります。 全国的にも猫神の信仰が篤い県なのです。 なお、県内で猫神様が特に多い地域が伊達市。 隣町は宮城県の丸森町。 接している東部は、丸森町と一帯となったような山間部です。 古くから様々な文化を共有し、猫神様の信仰も伝播してきたのでしょう。

    猫神-見出_01 福島県にある猫神様のひとつ。伊達市の熊野神社にある石像。 真横に3匹が並んだ像容をしている。全国的も珍しい猫像だろう。

    猫神様の一覧 (4地点)

     ご紹介する猫神様の一覧です。 2022年4月時点で巡ったところは4地点。

    白猫アイコンがお参り済、黄猫アイコンが未訪。 地図には複数の猫稲荷も表示している。
    No 名称 外観 基本情報 日付
    01 熊野神社石像 所在:福島県伊達市の某所
    施設:熊野神社
    年代:不明
    像容:座像、三匹が横に繋がって並ぶ
    備考:諸事情により所在地は伏せる
    2021.10.10
    02 二十三夜堂石像 所在:福島県伊達市の某所
    施設:二十三夜堂
    年代:不明
    像容:台座の上に乗った座像、顔は上向き
    備考:諸事情により所在地は伏せる
    2022.04.12
    03 八雲神社石像 所在:福島県伊達市霊山町下小国力持
    施設:八雲神社 (私有地内か?)
    未訪
    04 大聖不動堂
    石碑と石像
    所在:福島県伊達市梁川町舟生字堂前
    施設:大聖不動堂
    未訪
    05 小手内観音堂石像 所在:福島県伊達市梁川町山舟生小手内
    施設:観音堂 (私有地内か?)
    未訪
    06 薬師堂石像 所在:福島県伊達市梁川町山舟生日面
    施設:薬師堂
    未訪
    07 羽山神社石碑 所在:福島県伊達市梁川町山舟生手水川
    施設:羽山神社
    未訪
    08 日吉神社石碑 所在:福島県伊達市梁川町山舟生大小
    施設:日吉神社 (私有地内か?)
    未訪
    09 猫稲荷神社
    石碑と絵馬
    所在:福島県伊達郡川俣町西福沢大木戸山
    施設:猫稲荷神社
    年代:不明
    像容:風化により細部は不明
    備考:神社の御堂には複数の猫の絵馬あり
    2022.04.13
    10 馬場下石碑 所在:福島県石川郡玉川村吉馬場下
    施設:道路沿いの石碑群
    年代:安政3年 (1856)
    像容:浮彫の座像、左向きの姿勢
    備考:当地にある化猫伝説の紹介を含む
    2022.04.25


    関連情報

    外部ウェブサイト

    丸森観光案内所   :宮城県丸森町の観光情報サイト、町内の猫神様の詳しい情報あり