• TOP
  • 巨木
  • 登山
  • 渡良瀬
  • 旅日記
  • 更新履歴
  • PR
  • 巨木TOP / 福島 / 芹沢のサクラ(千年桜)

    芹沢のサクラ(千年桜)

    巨木の写真

    撮影日 2021.04.02 【01】集落を見下ろす高台に佇む大桜、背後の北側からの観 芹沢のサクラ-01
    【02】 芹沢のサクラ-02
    【03】 芹沢のサクラ-03
    【04】 芹沢のサクラ-04
    【05】 芹沢のサクラ-05
    【06】 芹沢のサクラ-06
    【07】 芹沢のサクラ-07
    【08】 芹沢のサクラ-08
    【09】 芹沢のサクラ-09
    【10】 芹沢のサクラ-10
    【11】 芹沢のサクラ-11
    【12】 芹沢のサクラ-12
    【13】 芹沢のサクラ-13

    巨木の基本情報

    巨木の名前 芹沢のサクラ [1]
    樹種 エドヒガン(江戸彼岸)
    幹周 7.43m(根周)[1]
    樹高 18.0m [1]
    推定樹齢 800年 [1]
    特徴 高台傾斜地の立地と太い根本
    保護指定 二本松市指定天然記念物
    所在地 福島県二本松市芹沢
    所在施設 芹ノ沢館跡(私有地か?)
    撮影日・状態 2021.04.02 : 大枝の一部欠損と主幹は空洞化しているが、樹冠は大きくさほど衰えていない
    アクセス
    東北自動車道・二本松ICから約10km(2021年4月時点で周辺に駐車場なし)
    電車 東北本線・二本松駅から約9km
    参考情報 ■現地資料
     [1] 解説板・芹沢のサクラ :内容は上記の写真12を参照のこと
    ■外部ウェブサイト
     [2] 巨樹巨木林データベース:当桜の登録なし(2021年4月時点)
    ■少遠景の記録
     [3] 岩角山岩角寺の巨木群 :本宮市内の最寄りの巨木スポット(公開準備中)
     [4] 山中の伊三郎ザクラ  :二本松市内の最寄りの大桜

    巨木と雑記

     本宮市の岩角寺 [3] から東に1kmほど、芹沢集落にある大桜が、芹沢の千年桜 [1] です。 芹ノ沢館跡という史跡、高台に佇み風雅な景観をつくる老桜。 そうとうな古木らしい風貌。 主幹は空洞化し、一部の大枝を欠損している。 それでも威厳ある力強い立姿。 大きな樹冠を広げて、見事な花笠を咲かせています。 傍らで大桜とともに麓の集落を眺めて過ごすひと時は格別でした。

     なお、大桜の直下は崩れやすい崖状になっているのでご注意を。 大桜を損なわないためにも、根本にまでは踏み込まないように見学しましょう。