• TOP
  • 巨木
  • 登山
  • 渡良瀬
  • 旅日記
  • 更新履歴
  • PR
  • 巨木TOP / 福島 / 桃前のサクラ

    桃前のサクラ

    巨木の写真

    撮影日 2015.04.15 【01】桃前のサクラ:道路に根元を削られても力強く立ち続ける大ザクラ.東側 桃前のサクラ01
    【02】西側① 桃前のサクラ02
    【03】西側② 桃前のサクラ03
    【04】南側① 桃前のサクラ04
    【05】南側② 桃前のサクラ05

    巨木の詳細

    巨木の名前 桃前のサクラ 幹周/樹高 6.24m / 15m
    樹種 エドヒガン(江戸彼岸) 保護指定 二本松市指定天然記念物
    推定樹齢 500~600年 撮影日/天候 2015.04.15 / 晴
    所在地 福島県二本松市戸沢桃前(道路脇)
    アクセス
    東北自動車道・二本松IC :22km
    磐越自動車道・船引三春IC:18km
    電車 二本松駅(東北本線):距離20km、タクシー利用で約35分
    船引駅(磐越線)  :距離15.5km、タクシー利用で約25分
    備考 駐車場かどうか不明だが、大ザクラの前から道路を少し東へ進んだ場所に広い路肩がある.
    近辺の観光 岩代観光協会 /  二本松観光協会
    近辺の巨木 合戦場のシダレザクラ

    巨木の地図

    巨木と雑記

    二本松市の戸沢区の南、桃前集落の一角、小川沿いに続く田畑を見下ろす道路沿いに、桃前(ももぜん)のサクラは立っています。 さほど離れていない、 「合戦場のシダレザクラ」 とは違って、当時は私の他に見物客の居ない静かな場所で、ゆっくりと大ザクラを拝観することができました。 この桃前集落では、この大ザクラの開花を農作業の目安としてきたことから「肥盛(こえもり)桜」と呼んで親しんできたそうです。 東西からの眺めが、続く低い丘陵と田畑と重なって、なかなか良い雰囲気の場所でした。 幹周6mもの太い幹を誇る大ザクラですが、道路側(南側)が痛々しい外観をしています。 表皮が大きく欠損し、空洞化した内部が見えていて、根元の一部は道路敷設の折に切断されてしまったようです。 樹勢は衰えきているようですが、それでも広く枝が張られ、たくさんの花を咲かせる姿は感動的で、 サクラとしても、巨木としても、十分に見応えがあるのでした。