• TOP
  • 巨木
  • 登山
  • 渡良瀬
  • 旅日記
  • 更新履歴
  • PR
  • 巨木TOP / 福島 / 窪桜

    窪桜

    巨木の写真

    撮影日 2016.04.11 【01】窪桜:急斜面に立つ大桜.根がアーチ状に露出している.西側 窪桜01
    【02】入口 窪桜02
    【03】西側② 窪桜03
    【04】北側 窪桜04
    【05】東側 窪桜05
    【06】南側① 窪桜06
    【07】南側② 窪桜07
    【08】西側③ 窪桜08
    【09】根の鉢 窪桜09

    巨木の詳細

    巨木の名前 窪桜 幹周/樹高 5.6m / 22m
    樹種 エドヒガン(江戸彼岸) 保護指定 不明
    推定樹齢 280年 撮影日/天候 2016.04.11 / 曇天
    所在地 福島県二本松市西勝田字安斎窪(私有地の斜面)
    アクセス
    ■東北自動車道・二本松IC :距離約10km、国道4、459経由
    電車 ■東北本線・二本松駅 :駅から福島交通のバス利用「小浜」行きに乗車
                「大池田入口」で下車、乗車時間は約16分
    備考 付近に駐車場は無い.私有地内の高台の斜面に立っていて、道路側からは少し見え難い場所。 民家の直ぐ近くを通るので、家人を見かけた場合は、桜を見学する旨の挨拶をするべき。
    近辺の観光 ■公式観光サイト   : 二本松市(公式サイト) /  二本松観光協会 /  岩代観光協会
    ■たびねす(travel.jp): 「杉沢の大スギ」福島で最大の巨木は「まんが日本昔ばなし」に登場する御神木
    近辺の巨木 箱石の追猪のサクラ /  明堂の伊三郎ザクラ /  合戦場のしだれ桜

    巨木の地図

    巨木と雑記

     二本松市の中心部(JR二本松駅の付近)から東へ直線で3kmほどの場所、旧岩代町の安斎窪の集落に窪桜あります。 ここは低い丘陵の間に、宅地と農地が入り組んだ地域。窪桜は丘陵の西側に開いた急斜面に立っています(丘陵の窪地っぽい場所)。 付近に案内板は見当たらず、間近に来ても道路上からはその姿はよく見えず、事前に詳しい場所を知らなければ、 到達が難しいかもしれません(2016年4月時点)。
     窪桜は伝承によれば、所有者の安斎氏のご先祖が植えられてものだそうで、 二本松藩主が領地を巡視した際に、この桜を眺めた事があると云われています。 窪桜の特徴は、高い背と根元。特に斜面側に水平に伸びた数本の太い根に目を奪われ注目します。 幹と根の先の下には、人が潜れるほどの空間があります。急斜面で踏ん張って成長するために、 このような姿となったのでしょう。静かな丘陵の中の箱庭で、逞しく見事な大桜と対面する素晴らしいひと時。