• TOP
  • 巨木
  • 登山
  • 渡良瀬
  • 旅日記
  • 更新履歴
  • PR
  • 巨木TOP / 福島 / 尻沢の大ヒノキ

    尻沢の大ヒノキ

    巨木の写真

    尻沢の大ヒノキ(サワラ)
    尻沢の大ヒノキ(サワラ) 尻沢の大ヒノキ(サワラ) 尻沢の大ヒノキ(サワラ) 尻沢の大ヒノキ(サワラ)
    ※画像を選択すると大きい画像がご覧になれます

    巨木の詳細

    巨木の名前 尻沢の大ヒノキ 幹周/樹高 10m / 34.4m
    樹種 サワラ(椹) 保護指定 国指定天然記念物
    推定樹齢 800年 撮影日/天候 2012.08.25 / 晴
    所在地 福島県いわき市川前町上桶売字上沢尻
    アクセス
    磐越自動車道・小野IC:県道65・66・41を経由.距離11.2km.
    電車 夏井駅(JR磐越東線):距離3.7km.
    備考 駐車場なし.巨木は私有地に有り(巨木までの通路有り).
    近辺の観光 滝根観光協会(鍾乳洞・あぶくま洞) /  いわき市観光情報サイト
    近辺の巨木 (探索中)

    巨木の地図

    巨木と雑記

     この巨木は地図などに「大ヒノキ」と名打たれていますが、実際の木種はヒノキ(檜)でなく、サワラ(椹)です。 幹は太く縦に走った深い皺が刻まれています。 幹中央部の高さに枝がかなり集中していてまるでイバラのようで、地面にまで垂れている枝もあります。 サワラでは日本最大とされています。
     大サワラの根元に社が祀ってあります。地主の方が代々大切に受け継いできた為に残っている巨木なのでしょう。 美しい風景があるのは、そこで暮らす人々の生活と献身があってこそだと思うのでした。