• TOP
  • 巨木
  • 登山
  • 渡良瀬
  • 旅日記
  • 更新履歴
  • PR
  • 巨木TOP / 福島 / 不動堂のカツラ

    不動堂のカツラ

    巨木の写真

    撮影日:2021.04.22 【01】不動尊が祀られる福島最大級の大カツラ 不動堂のカツラ-01
    【02】 不動堂のカツラ-02
    【03】 不動堂のカツラ-03
    【04】 不動堂のカツラ-04
    【05】 不動堂のカツラ-05
    【06】 不動堂のカツラ-06
    【07】 不動堂のカツラ-07
    【08】 不動堂のカツラ-08
    【09】 不動堂のカツラ-09
    【10】 不動堂のカツラ-10
    【11】 不動堂のカツラ-11
    【12】 不動堂のカツラ-12
    【13】 不動堂のカツラ-13

    巨木の基本情報

    巨木の名前 不動堂のカツラ [2]
    樹種 カツラ(桂)
    幹周 16.09m [2]
    樹高 38.0m [2]
    推定樹齢 360年 [2]
    特徴 株立ちの樹形と斜面を覆う根本
    保護指定 福島県緑の文化財
    所在地 福島県南会津郡下郷町大字大松川字滝ノ沢
    所在施設 大松川不動尊(不動堂)
    撮影日・状態 2021.04.22 : 樹勢は良い様子、生長した周囲の杉林に押されて樹冠は狭まっているか
    アクセス
    東北道・白河ICから約31km、磐越道・会津若松ICから約43km
    電車 会津鉄道・会津下郷駅から約5km
    参考情報 ■外部ウェブサイト
     [1] 巨樹巨木林データベース:当巨木は未登録(2021年4月時点)
     [2] 福島県公式サイト   :当巨木の情報あり
     [3] おいでよ!南会津   :南会津地域の観光情報のサイト、大松川不動尊と道の駅の情報あり
    ■少遠景の記録
     [4] 大内宿と高倉の大スギ :大内宿と集落にある高倉神社のスギの紹介
     [5] 剣カツラ       :西白河郡西郷村、国道289号線沿いの大カツラ

    巨木と雑記

     下郷町の白河寄りに位置する南東部、大松川沿いの集落にある不動堂(大松川不動尊)。 御神木は県内最大級の大カツラです。 カツラの巨木の生育環境といえば山中。 山の水が集まる谷間、沢か渓流沿いに育っていることが多い。 この不動堂のカツラといえば、開けた集落に接した国道沿い。 一見してカツラの巨木があるような環境には見えません。 それでも不動堂の建つこの場所は、小さな谷筋の源頭部のようなところで、山の清水が湧いている。 集落を潤し感嘆たる巨体の大カツラも育て上げた、お不動様の神水です。

     この大カツラで特に目を見張るもの。 それは清水の湧き口と斜面を覆う力強い根張りでしょう。 近づけば不動尊の神像のように、隆起した巨大な根に抱かれるかの如く。 幹はカツラの巨木にありがちな側幹の集合体でも、練り上げるように密に固まり立ち昇っている。 中腹までは単幹の巨樹に劣らない量感もあります。 約16メートル [2] の幹周は、斜面の下側から計測された数値のように考えられます(断面が斜めになる)。 実際の幹周の印象は、約10~12メートルといった感じ。 それでも相当なカツラの巨木であることに変わりありません。

     この大カツラの前では、耳を澄ましてみてください。 根本から清水の流れる音が伝わってきます。 ドク…ドク…と規則的なその音は、まるで大カツラが放つ命の鼓動。 心音のする神秘の巨樹に、抱きしめてもらっている心持ちになれました。