• TOP
  • 巨木
  • 登山
  • 渡良瀬
  • 旅日記
  • 更新履歴
  • PR
  • 巨木TOP / 福島 / 下塩江五本松

    下塩江五本松

    巨木の写真

    撮影日:2021.04.22 【01】福島県で最大級のアカマツ.風雅な立姿. 下塩江五本松-01
    【02】 下塩江五本松-02
    【03】 下塩江五本松-03
    【04】 下塩江五本松-04
    【05】 下塩江五本松-05
    【06】 下塩江五本松-06
    【07】 下塩江五本松-07
    【08】 下塩江五本松-08
    【09】 下塩江五本松-09

    巨木の基本情報

    巨木の名前 下塩江五本松 [1]
    樹種 アカマツ(赤松)
    幹周 5.5m [1], 5.3m [2], 5.67m [3]
    樹高 25.0m [1][2], 26.0m [3]
    推定樹齢 150~200年 [1], 200~299年 [2]
    特徴 地上3m付近から5本の支幹に分かれる
    保護指定 町指定天然記念物、県指定緑の文化財
    所在地 福島県南会津郡南会津町塩江上坪乙
    所在施設 公有地?(民家と農地に接した場所)
    撮影日・状態 2021.04.22 : 樹勢良好、目立つ損傷なく、背は高く樹冠は広大
    アクセス
    東北道・白河ICから約50km(那須塩原ICからは約54km)、磐越道・会津若松ICから約52km
    電車 会津鉄道・会津田島駅から約3km
    参考情報 ■現地解説板
     [1] 下塩江五本松     :内容は上記の写真09を参照のこと
    ■外部ウェブサイト
     [2] 巨樹巨木林データベース:当巨木の登録あり(2000年度)
     [3] 福島県公式サイト   :当巨木の情報あり
    ■少遠景の記録
     [4] 雷電神社のモミ    :南会津町、近くの桧沢小学校の隣にあるモミ巨木

    巨木と雑記

     会津田島駅から西に約3キロメートル。 阿賀川と桧沢川を渡った先、国道289号沿いに立つ五本松。 特徴は名前の通り、地上高2.5メートル付近から、5本の支幹に分かれて立ち昇る樹形です。 県内最大と見られるアカマツで、この樹種では稀な太さ。 姿の良さにも優れていて、貫禄ある太い根本から、笠状の大きく端正な樹冠を広げている。 樹下から見仰ぐ様も美しく、実に風雅な姿の大アカマツでした。

     当日は風の強い日。 さざ波のような音を上げて、枝が大きく揺れ動いていました。 樹下には別世界が広がっていた。 青空を透かして揺蕩う赤い大枝。 まるで海底から見仰ぐ、サンゴの巨樹のように映る。壮観でした。 なお、時おりコツーンと落ちてくる実(ぼっくり)に注意です。