• TOP
  • 巨木
  • 登山
  • 渡良瀬
  • 旅日記
  • 更新履歴
  • PR
  • 巨木TOP / 栃木 / 雷電神社の椎

    雷電神社の椎

    巨木の写真

    撮影日:2016.01.28 【01】大平山の南山麓に立つ県内最大級のスダジイ 雷電神社の椎-01
    【02】 雷電神社の椎-02
    【03】 雷電神社の椎-03
    【04】 雷電神社の椎-04
    【05】 雷電神社の椎-05
    【06】 雷電神社の椎-06
    【07】 雷電神社の椎-07
    【08】 雷電神社の椎-08
    【09】 雷電神社の椎-09
    【10】 雷電神社の椎-10
    【11】 雷電神社の椎-11
    【12】 雷電神社の椎-12
    【13】 雷電神社の椎-13

    巨木の基本情報

    巨木の名前 椎 [1]
    樹種 スダジイ (すだ椎)
    幹周 5.24m [1], 6.49m [2]
    樹高 20.0m [1], 16.0m [2]
    推定樹齢 400年 [1]
    特徴 板状に隆起した根本、西側の太い下枝
    保護指定 栃木市指定天然記念物年
    所在地 栃木県栃木市大平町富田
    所在施設 雷電神社
    撮影日・状態 2016.01.28 : 何本かの大枝を失っているが樹勢は良い様子、樹冠は広大
    アクセス
    東北自動車道・佐野藤岡ICから約11km (佐野SAスマートICから約10km)
    電車 JR両毛線・大平下駅から1km以内
    参考情報 ■現地解説板
     [1] 大平町指定文化財・椎 :樹高、幹周、樹齢、樹容などについて記載
    ■外部ウェブサイト
     [2] 巨樹巨木林データベース:当巨木の登録あり (2000年度の調査記録)
     [3] 栃木市観光協会    :蔵の町並み、太平山神社、大中寺などの情報など
    ■少遠景の記録
     [4] 巨木・大中寺のスギ  :太平山の麓にある古刹、七不思議の伝説がある
     [5] 太平山の初日の出   :登山記録、太平山で迎えたの2022年初日の出

    巨木と雑記

     栃木県の名山にして、関東平野の好展望台の大平山(標高346m)。 山頂付近にある大平山神社は、天長4年(827)に茲覚大師に開山したされ、徳川家に崇敬されてきた大社です。 そんな太平山の南山麓にある丘陵に、栃木県で最大級のスダジイの巨木、雷電神社のシイがあります。

     大シイは木々に覆われた雷電神社の石段の横に立っています。 数年前に一度訪れたときより、周囲の木々が刈り払われたようで、 想像していたより明るい場所になっていました。 東西より南北に枝張りは広く約40mもの樹冠を広げています。 最上部の一部は空洞化(現地解説板より)しているそうですが、樹勢は良好な様子です。 深い縦皺の刻まれた太い根元、大きく開かれた枝張り、 力強く風格ある立ち姿の素晴らしいスダジイの巨木。 大平山に観光やハイキングで訪れて、 巨木に興味のある方にはお立ち寄りをお勧めしたい巨木です。