• TOP
  • 巨木
  • 登山
  • 渡良瀬
  • 旅日記
  • 更新履歴
  • PR
  • 巨木TOP / 栃木 / 熊野神社のカヤ

    熊野神社のカヤ

    巨木の写真

    撮影日 2015.10.04 【01】熊野神社のカヤ:神社本殿の左前に立つ大カヤ(正面・南側) 熊野神社のカヤ01
    【02】南側② 熊野神社のカヤ02
    【03】東側① 熊野神社のカヤ03
    【04】東側② 熊野神社のカヤ04
    【05】北側① 熊野神社のカヤ05
    【06】北側② 熊野神社のカヤ06
    【07】北側③ 熊野神社のカヤ07
    【08】西側① 熊野神社のカヤ08
    【09】西側② 熊野神社のカヤ09
    【10】西側③ 熊野神社のカヤ10
    【11】南側① 熊野神社のカヤ11
    【12】南側② 熊野神社のカヤ12
    【13】カヤの実 熊野神社のカヤ13
    巨木の周辺・熊野神社の様子(2015.10.04) 【01】熊野神社の様子:神社入口.右奥には廃屋があった 熊野神社のカヤ周辺01
    【02】神社拝殿① 熊野神社のカヤ周辺02
    【03】神社拝殿② 熊野神社のカヤ周辺03
    【04】神社本殿① 熊野神社のカヤ周辺04
    【05】神社本殿② 熊野神社のカヤ周辺05
    【06】神社本殿③ 熊野神社のカヤ周辺06
    【07】大カヤ 熊野神社のカヤ周辺07

    巨木の詳細情報

    巨木の名前 熊野神社のカヤ 幹周/樹高 5.23m / 20m
    樹種 カヤ(榧) 保護指定 佐野市指定天然記念物年
    推定樹齢 500年 撮影日/天候 2015.10.04 / 曇
    所在地 栃木県佐野市船越町(熊野神社の拝殿前)
    アクセス
    ■北関東自動車道・佐野田沼IC :
        距離約5.2km(県道16・201経由)
    ■東北自動車道・佐野スマートIC:
        距離約13km(県道75・141・61・201経由)
    ■東北自動車道・栃木IC    :
        距離約17.2km(県道32、国道293、県道200・345・201)
    電車 ■駅・東武佐野線・田沼:
        距離約4.7km、徒歩50分(県道201号沿いに進む)
    ■バス・市営バス・野上線:
        田沼駅から市営バス・野上線の作原方面行へ乗車し
        バス亭・和田で下車後、県道201号沿いに約1.5km先
        --注意事項--
        野上線の午後の便はデマンド運行のため予約制である。
        予約は佐野市営バス葛生車庫(電話番号:0283-86-4071)
    備考 付近に駐車場は無いが神社前の道に路肩駐車した(民家の出入口は避ける)。
    神社付近の道は細い生活道であるので安全運転で進もう。
    神社境内に「熊出没注意」の警告板があった。佐野市は中部から特に北部は山間部が占める。
    近辺の観光 佐野市観光協会
    近辺の巨木 丸嶽山神社のケヤキ /  閑馬丸山のカヤ

    巨木の地図

    巨木と雑記

     南北に長い形の佐野市の中部、景観が市街地の郊外から山間部の集落へ変わる辺り、 旗川の左岸の集落の中に熊野神社があります。 旗川の水源は群馬県みどり市との県境、渡良瀬渓谷の草木ダム湖の東山塊の氷室山付近です。 佐野市は中部から北部にかけて山間部が占めていて、北部は鹿沼市や日光市に接しています。 中間部の地域から「熊出没注意」の警告板を見かける中々に自然豊かな地域です。
     熊野神社の拝殿は平成七年に替えられてようで、新しい感じがします。 拝殿の奥に続く立派な本殿は、大きな鉄骨造りの屋根で覆われ保護されています。 神社の由緒や創建年代についてはよく分かりませんが、 拝殿前の石灯籠と狛犬の奉納の銘に、それぞれ 明和九年(1772)と寛政三年(1791)と刻まれているので、 同年代かそれ以前には熊野三山(※1)から勧進を受けていたのでしょう。
     大カヤは拝殿の左前(南西)側に立っています。大カヤの根元は現在は平地になっていますが、 元の地形は傾斜地とされ、約0.5mほど幹の部分が土盛りで埋められたようです。 階段前の参道から見た、神社を囲むコンクリートの枠の内側の事でしょう。 境内は杉林に覆われ、昼でも薄暗いですが、大カヤの周囲は広い空間が確保されています (日当りは良くないだろうが…)。大カヤは雌木で根元には大量の実が落ちていました。 特に目立った損傷もないようで、幹は真直ぐに伸び、枝葉も多く、樹勢は良好のようで、 見ていて気持ちの良い立派なカヤの古木でした。

    【 補足 】
     ※1)熊野神社
        熊野神社は、熊野三山(和歌山県)の祭神の勧請を受けた神社である。
        同名または熊野社・十二所神社など類似の社名の神社が全国各地にある。
        2004年7月に、ユネスコの世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の
        構成資産として登録された(熊野古道で有名な地域)。
        熊野三山は、熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社から成る。
        御祭神の熊野三所権現として、
        家津美御子(けつみみこ)・速玉・牟須美(ふすび「夫須美」、むすび「結」)
        の三神があり、他の神々を含めて熊野十二所権現と呼ばれる。