• TOP
  • 巨木
  • 登山
  • 渡良瀬
  • 旅日記
  • 更新履歴
  • PR
  • 巨木TOP / 栃木 / 日光杉並木街道の大スギ

    日光杉並木街道の大スギ

    巨木の写真

    撮影日(2018.10.23) 【01】日光杉並木で最大のものは七里を通る区間に立つ(写真左側) 日光杉並木街道の大スギ-01
    【02】 日光杉並木街道の大スギ-02
    【03】 日光杉並木街道の大スギ-03
    【04】 日光杉並木街道の大スギ-04
    【05】 日光杉並木街道の大スギ-05
    【06】 日光杉並木街道の大スギ-06
    【07】 日光杉並木街道の大スギ-07
    【08】 日光杉並木街道の大スギ-08
    【09】 日光杉並木街道の大スギ-09
    【10】 日光杉並木街道の大スギ-10
    【11】 日光杉並木街道の大スギ-11
    【12】 日光杉並木街道の大スギ-12
    【13】 日光杉並木街道の大スギ-13

    巨木の詳細情報

    巨木の名前 日光杉並木街道の大スギ(仮)
    樹種 スギ(杉)
    幹周 9.0m [3]
    樹高 不明
    推定樹齢 350年以上(1648年までの植樹 [4])
    特徴 地上から5m付近で双幹となる樹形
    保護指定 国指定特別天然記念物
    所在地 栃木県日光市七里
    所在施設 日光杉並木街道
    撮影日・状態 2018.10.23 : 目立つ損傷もなく樹勢は良い.道路側の根元が窮屈そうだ.
    アクセス
    日光宇都宮道路・今市ICから約5.5km(日光ICからは約1.5km)
    電車 JR日光駅と東武日光駅から約2km
    バス 関東自動車の石那田行きの路線、JR日光駅か東武日光駅から生岡神社前まで
    参考情報 ■現地解説板
     [1] 並木太郎       :詳細は上記の写真10を参照のこと
    ■ウェブサイト
     [2] 巨樹巨木林データベース:2000年度の記録では日光街道で最大のスギは幹周7.2m
     [3] 人里の巨木たち    :7000本以上の巨木を紹介する偉大なサイト、当大スギの紹介あり
     [4] 栃木県ホームページ  :日光杉並木街道の詳細な解説あり
    ■少遠景の記録
     [5] 瀧尾神社の三本杉   :日光二荒山神社の別宮である瀧尾神社の御神木
     [6] 二荒山神社の御神木  :日光二荒山神社と境内の巨木、併せて輪王寺の大猷院も紹介
     [7] 太郎モミ       :日光霧降アイスアリーナの北側にある県内最大級のモミ

    巨木と雑記.日光杉並木街道

     栃木県の日光市域へ登山や観光へ訪れる道中の楽しみ。 その一つがスギの大木が林立する荘厳な景観の道、日光杉並木街道を通ることです。 今回はこの杉並木で最大のスギのご紹介。 さて、日光杉並木街道の歴史 [4] について。 植樹されたのは寛永2年(1625)から慶安元年(1648)にかけて。 松平正綱が亡き主君である徳川家康への報恩として、日光東照宮へ寄進したもの。 2018年時点では、日光街道・例幣使街道・会津西街道に沿って、 約12,200本余りもの数がそびえ立っているそうです。 国の特別史跡および特別天然記念物に指定されている範囲は37キロメートル。 並木が途切れる区間を除いても約35.4キロメートルもあり、 世界一長い並木としてギネス認定されています。

    巨木と雑記.日光杉並木で最大の「なみキング」

     幹周5メートルはあるスギの巨木が林立する日光杉並木。 その中で最大と見込まれる大スギへは、 私が巨木巡りの指南書としているウェブサイト、人里の巨木たち [3] の情報を元に訪れました。 場所は七里区、東武日光線とJR日光線に南北を間近に挟まれた区間。 この大スギは確かに太い。 樹形は双幹の南北に並ぶ2本の合体木のよう。 地上5メートル付近までは巨大な一塊となり、目通りの幹周は9メートル [3] 近くもありそう。 車で街道を通り過ぎる際、目にしたどのスギよりも太く見える。 1本の直幹ではなくとも、端正で威風堂々とした立姿。 日光杉並木の王「なみキング」です。

     なみキングの約50メートルほど離れた位置に並木太郎 [1] と呼ばれるスギがあります。 特に秀でた大きさではありませんが、立姿が良いことから太郎を冠されているとか。 なお、巨樹巨木林DB [2] に登録されている日光杉並木で最大のものは、 幹周7.2メートル、樹高30メートルのものです。なみキングのことかは不明です。

    巨木と雑記.訪れる際の注意

     日光杉並木街道で「なみキング」の立つ国道119号線の区間は、狭く交通量が多いところ。 見学の際は安全と交通の妨げにならいようご注意を。 また路肩駐車は大変危険。 地図中に示した場所、JR日光線の下を抜ける横道の先に、1台は停められる路肩を発見。 ここは私有地に面している場合もあるので、長居せずに立ち去りましょう。