• TOP
  • 巨木
  • 登山
  • 渡良瀬
  • 旅日記
  • 更新履歴
  • PR
  • 巨木TOP / 栃木 / 太郎モミ

    太郎モミ

    巨木の写真

    撮影日(2018.10.23) 【01】栃木県最大級のモミ、日光霧降IAの北側駐車場から 太郎モミ-01
    【02】 太郎モミ-02
    【03】 太郎モミ-03
    【04】 太郎モミ-04
    【05】 太郎モミ-05
    【06】 太郎モミ-06
    【07】 太郎モミ-07
    【08】 太郎モミ-08
    【09】 太郎モミ-09
    【10】 太郎モミ-10
    【11】 太郎モミ-11
    【12】 太郎モミ-12
    【13】 太郎モミ-13

    巨木の詳細情報

    巨木の名前 太郎モミ(小倉山のモミ) [1][2]
    樹種 モミ(樅)
    幹周 5.28m [1][2]
    樹高 33m [1], 30m [2]
    推定樹齢 350年 [1][2]
    特徴 背の高い直幹と円錐形の樹形
    保護指定 日光市指定天然記念物
    所在地 栃木県日光市所野
    所在施設 日光霧降IAの北側の緑地(国有林)
    撮影日・状態 2018.10.23 : 目立つ損傷がなく樹勢は良さそう.下枝の量も多い.
    アクセス
    日光宇都宮道路・日光ICから約4km
    電車 JR日光駅か東武日光駅から徒歩約3km
    バス 東武バスの霧降高原行きの路線、JR日光駅か東武日光駅から乗車
    バスが日光霧降スケートセンターに停まるのは冬期限定(12/1~3/31)
    参考情報 ■現地解説板
     [1] 小倉山のモミ     :詳細は上記の写真12を参照のこと
     [2] 太郎モミ       :森の巨人たち100選のもの、詳細は上記の写真13を参照のこと
    ■公式ウェブサイト
     [3] 巨樹巨木林データベース:1988年の記録に小倉山で幹周4.61mのモミあり
    ■少遠景の記録
     [4] 瀧尾神社の三本杉   :二荒山神社の別宮である瀧尾神社の御神木
     [5] 二荒山神社の御神木  :二荒山神社と境内の巨木、併せて輪王寺の大猷院も紹介
     [6] 日光杉並木街道の大スギ:日光杉並木で最大のもの(なみキング)

    巨木と雑記

     境内に巨木も多い世界遺産の日光東照宮と二荒山神社 [4][5] へ参拝する際、 周辺にある巨木で注目したものが2本。 それが日光杉並木街道の大スギ [6] と、森の巨人たち100選 [2] の1本でもある太郎モミでした。 現地資料 [1] によると、この大モミは県内最大級のモミ。 生育地が小倉山の山頂から南西麓にあり、小倉山のモミとも呼ばれているそうです。

     モミらしい直幹と円錐形の樹冠。下枝の量も多く樹勢は良い様子。 整った背の高い姿なので、遠くからは若木のようにも見えますが、近づけば巨木らしい迫力もあります。 端正な樹形と颯爽とした雰囲気の見事な大モミでした。

     モミは耐陰性のある樹木なので、生育地は山の谷間や森林の中というイメージ。 でもこの大モミは明るく開けた場所に1本で立っています。 秀でた巨木であったことと、自然の景観を活かした観光地化が進むことにより、伐採から残されたのか。 以前は周辺にも複数のモミがあったが、鹿の食害により枯れてしまったそうです [1]。 残された貴重な大モミ。根本を踏みつけないように見学しましょう。