• TOP
  • 巨木
  • 登山
  • 渡良瀬
  • 旅日記
  • 更新履歴
  • PR
  • 巨木TOP / 栃木 / 遍照寺のカヤ

    遍照寺のカヤ

    巨木の写真

    遍照寺のカヤ
    遍照寺のカヤ 遍照寺のカヤ 遍照寺のカヤ
    ※画像を選択すると大きい画像がご覧になれます

    巨木の詳細

    巨木の名前 遍照寺のカヤ 幹周/樹高 6m / 24m
    樹種 カヤ(榧) 保護指定 県指定天然記念物
    推定樹齢 800年 撮影日/天候 2010.02.06 / 曇天
    所在地 栃木県真岡市中
    アクセス
    北関東自動車道・真岡IC:距離6km.
    電車 寺内駅(真岡鉄道):距離4km.
    備考 遍照寺の境内に駐車場有り.住職や参拝・檀家の方に迷惑をかけないように見学したい.
    近辺の観光 遍照寺HP /  真岡市観光協会
    近辺の巨木 (探索中)

    巨木の地図

    巨木と雑記

     遍照寺(ヘンジョウジ)は宗派は真言宗で、創建は平安時代中期に遡る長い歴史をもったお寺だそうです。 往時は室町幕府2代将軍・足利義詮(1358~)寄進の五重塔、大門・山門など7堂伽藍のある壮大なお寺でしたが、 戦火で永禄元年(1558)に焼失し、天正年間(1573~1592)に現在地に再建されたそうです。 大カヤの伝承に、文治5年(1189)に奥州伊達家の祖・中村朝宗が、 源頼朝から奥州合戦の恩賞として与えられた領地(伊達郡・信夫郡)に赴く際に植樹した、というものがあります。
     大カヤは樹勢がよく風格を感じさせる立派な巨木です。 遥か昔からこの地に立ち続け、戦火や人々の祈りを見つめ続けてきたことでしょう。