• TOP
  • 巨木
  • 登山
  • 渡良瀬
  • 旅日記
  • 更新履歴
  • PR
  • 巨木TOP / 栃木 / 加蘇山の千本カツラ

    加蘇山の千本カツラ

    巨木の写真

    加蘇山の千本カツラ01
    加蘇山の千本カツラ02 加蘇山の千本カツラ03 加蘇山の千本カツラ04 加蘇山の千本カツラ05
    ※画像を選択すると大きい画像がご覧になれます

    巨木の詳細

    巨木の名前 加蘇山の千本カツラ 樹種 カツラ(桂)
    幹周/樹高 A株: 8.8m / 26m
    B株: 7.0m / 21m
    推定樹齢 A株: 1000年
    B株: 700年
    保護指定 栃木県指定天然記念物 撮影日/天候 2014.11.22 / 晴
    所在地 栃木県鹿沼市上久我(石裂山への山道の沢沿い)
    アクセス
    東北自動車道・鹿沼ICから距離24km.
    何処から来るにしても神社最寄の県道240を目指して進む.
    電車 新鹿沼駅(東武日光線):距離17.5km.バス「リーバス上久我線」で40分
    鹿沼駅(JR日光線) :距離18.5km.バス「リーバス上久我線」で50分
    備考 加蘇山神社から石裂山への山道を30分ほど進めば千本カツラの立つ場所へ着く.沢沿いの山道.
    鹿沼駅からバス「リーバス上久我線」(1日2本)が加蘇山神社の社務所前まで運行している.
    神社手前が車10台分程度の駐車場になっている.社務所から神社前までの道は狭いので注意.
    近辺の観光 「鹿沼観光だより 四季彩のまち かぬま」HP
    近辺の巨木 加蘇山神社の大スギ

    巨木の地図

    巨木と雑記

     大スギの素晴らしい加蘇山神社( 加蘇山神社の大スギ )から石裂山へ続く沢沿いの山道を30分ほど登れば、御神木の千本カツラの立つ場所へ辿り着けます。 千本カツラは2つの株立ちで、およそ東西に並び立っているので、見る位置によっては1束に見えます。 ここでは、沢の上流側をB株、沢の下流側をA株としてご紹介します。 2つとも幹周7m以上の巨木ですが、A株の方が若干大きく、幹周は8.8mです。 2本の姿が見える位置から近づき見上げれば中々の重量感で、 太く高く密集した幹の束が、山の命が噴出した姿のように見えて大迫力です。 2株の中央には空間があり、かつては主幹が立っていたようです。 加蘇山神社へ参拝に来られた人は、是非この千本カツラもご覧になられることをお勧めします。 足場は多少悪いですが、特に危険箇所の無い山道を30分進めば付きます。

     千本カツラは2つの株立ちの形から、古くから縁結びの信仰があったようです。 そういえば、加蘇山神社の大スギのうち、大きさで上位3本のスギのうち、2本とも二股の合体木でした。 2本隣り合う御神木が3本も立っている場所。何か大いなる意味が欲しいと思ってしまいます。

     千本カツラの立つ場所まで来られた方の殆どが、石裂山への登山者でしょう。 本サイトでは、 「登山記録・石裂山」 もありますので、こちらも是非ご覧になって下さい。