• TOP
  • 巨木
  • 登山
  • 渡良瀬
  • 旅日記
  • 更新履歴
  • PR
  • 巨木TOP / 栃木 / 加蘇山神社の大スギ

    加蘇山神社の大スギ

    巨木の写真

    加蘇山神社の大スギ01
    加蘇山神社の大スギ02 加蘇山神社の大スギ03 加蘇山神社の大スギ04 加蘇山神社の大スギ05
    加蘇山神社の大スギ06 加蘇山神社の大スギ07 加蘇山神社の大スギ08 加蘇山神社の大スギ09
    ※画像を選択すると大きい画像がご覧になれます

    巨木の詳細

    巨木の名前 加蘇山神社の大スギ 樹種 スギ(杉)
    幹周/樹高 Aスギ・入口右側: 6.4m / 51m
    Bスギ・出口右側: 8.8m / 46m
    Cスギ・出口左側: 6.1m / 52m
    推定樹齢 Aスギ・入口右側: 500年
    Bスギ・出口右側: 800年
    Cスギ・出口左側: 500年
    保護指定 鹿沼市指定天然記念物 撮影日/天候 2014.11.22 / 晴
    所在地 栃木県鹿沼市上久我(加蘇山神社の境内)
    アクセス
    東北自動車道・鹿沼ICから距離24km.
    何処から来るにしても神社最寄の県道240を目指して進む.
    電車 新鹿沼駅(東武日光線):距離17.5km.バス「リーバス上久我線」で40分
    鹿沼駅(JR日光線) :距離18.5km.バス「リーバス上久我線」で50分
    備考 鹿沼駅からバス「リーバス上久我線」(1日2本)が加蘇山神社の社務所前まで運行している.
    神社手前が車10台分程度の駐車場になっている.社務所から神社前までの道は狭いので注意.
    近辺の観光 「鹿沼観光だより 四季彩のまち かぬま」HP
    近辺の巨木 加蘇山の千本カツラ

    巨木の地図

    巨木と雑記

     加蘇山神社は神護景雲元年の頃(七六七~?)に日光を開山した勝道上人が開いたと云われる由緒ある古社です。 祀っている神様は、磐裂命(いわくさのかみ)、根裂命(ねくさのかみ)、武甕槌男命(たけみかづちのかみ)の三神で、 五穀守護武勇の神様として信仰されています。 奥宮が背後の石裂山(おざくさん)で古くから修験道の場とされてきた山域です。 神社の参道や本殿の周囲、そして石裂山の山中には巨木が多く、神秘的な空気で満ちた場所です。

     神社の周囲には、太く背の高いスギが密集しています。その中で特に巨大な3つの大スギが鹿沼市の保護指定を受けたものです。 まず、鳥居のある入口に立つ2本の大スギ。どちらも幹周は6mほどあり、樹高は50以上あるそうです。 このうち、右側の注連縄のついたものが、保護指定の1本、ここではAスギとして紹介します。 次に鳥居から階段を登って拝殿の前に上がると、拝殿の左に石裂山への参道へ続く門があり、その門の両脇に立つ大スギが、 BスギとCスギです。Bスギは神社で最大の大スギで幹周は9メートル近く、物凄い重量感です。 CスギはAスギとほぼ同等の大きさを誇っています。ちなみに、AスギとBスギは、二股の合体木です。 只ならぬ雰囲気のこの場所は真に聖域であり、大スギ群は、神霊の御柱なのだと思うのでした。

     神社の奥(もしくは横)からは、石裂山へ山道が続いています。神社から沢沿いの山道を30分ほど進めば、 大スギともう一つの御神木である 「加蘇山の千本カツラ」 があります。こちらも素晴らしい巨木ですので、足元にお気をつけて拝観なさってください。 また、石裂山への 「登山記録・石裂山」 もありますので、こちらも是非ご覧になって下さい。