• TOP
  • 巨木
  • 登山
  • 渡良瀬
  • 旅日記
  • 更新履歴
  • PR
  • 巨木TOP / 栃木 / あしかがフラワーパークのフジ

    あしかがフラワーパークのフジ

    巨木の写真

    あしかがフラワーパークのフジ
    あしかがフラワーパークのフジ あしかがフラワーパークのフジ あしかがフラワーパークのフジ あしかがフラワーパークのフジ
    ※画像を選択すると大きい画像がご覧になれます

    巨木の詳細

    巨木の名前 A:大フジ(野田の九尺フジ)
    B:大フジ
    C:大長フジ
    D:八重黒龍フジ
    E:紫フジ
    幹周/樹高 ABCDE:不明
    (調査不足により…)
    樹種 ABCE:ノダフジ(野田藤)
    D:ヤエフジ(八重藤)
    保護指定 A~D:県指定天然記念物
    推定樹齢 A~D:145 撮影日/天候 2013.04.25 / 晴
    所在地 栃木県足利市迫間町
    アクセス
    東北自動車道・佐野藤岡IC:距離12km.
    北関東自動車道・足利IC :距離9km.
    電車 富田駅(JR両毛線):距離1km・徒歩で12分.
    備考 大フジの花の最盛期(4月下旬から5月上旬)は園内は混雑・周辺の道は渋滞する.
    フラワーパークの開園時間と入園料はHPを参照.
    近辺の観光 ■公式・観光情報:あしかがフラワーパーク
             足利観光協会
             栗田美術館(陶磁器)
    ■たびねす   :鎌倉時代から続く古刹と輝く黄葉の大イチョウ・栃木「鑁阿寺」
             栃木県で最初の日本遺産「足利学校」学びの精神を今に伝える日本最古の学校史跡
             栃木県の低山ハイキング「行道山」古刹を巡る展望の尾根
    ■少遠景・旅日記:足利の史跡巡り~足利学校と鑁阿寺~
    近辺の巨木 毘沙門天のスギ /  鑁阿寺の大イチョウ /  竜泉寺のカヤ

    巨木の地図

    巨木と雑記

     あしかがフラワーパーク内に、大フジは4つあります。 園内で一番の看板である大フジは園内中央に2つ(写真A・B)あります。 西ゲート入口に大長フジ(写真C)があり、長さ1.7mもの花房をつけるそうです。 園内中央の大フジから池を挟んで西ゲート方向に、八重国龍フジ(写真D)があります。 このフジは花弁が重なるのと花房が葡萄の房のように見えるとても珍しいものだそうです。 4つの大フジより小さいですが、これも見事な紫フジの藤棚(写真E)が、園内南の斜面側にあります。

     今まで花の咲く巨木といえば桜一択でしたが、ここの大フジは素晴らしく、フジの花の観賞に目覚めました。 15年前に大フジを園内に移植してから樹勢を伸ばす工夫を凝らし、枝の面積を300畳以上にまで成長させたそうです。 大フジを管理している園長・塚本氏とスタッフの方々の功績は大きいと思います。 園内には大フジ以外の花木も多く、夜間はライトアップされるので、通年楽しめる庭園です。
    (撮影日は7分咲き?の状態で、4/30前後に満開を迎えたようでした…)