• TOP
  • 巨木
  • 登山
  • 渡良瀬
  • 旅日記
  • 更新履歴
  • PR
  • 巨木TOP / 栃木 / 竜泉寺のカヤ

    竜泉寺のカヤ

    巨木の写真

    撮影日 2015.10.04 【01】竜泉寺のカヤ:関東最大級のカヤの古木! 正面(西側) 竜泉寺のカヤ01
    【02】西側② 竜泉寺のカヤ02
    【03】西側③ 竜泉寺のカヤ03
    【04】西側④ 竜泉寺のカヤ04
    【05】北側① 竜泉寺のカヤ05
    【06】北側② 竜泉寺のカヤ06
    【07】西側⑤ 竜泉寺のカヤ07
    【08】西側・根元① 竜泉寺のカヤ08
    【09】北側・根元 竜泉寺のカヤ09
    【10】南側・根元 竜泉寺のカヤ10
    【11】西側・根元② 竜泉寺のカヤ11
    【12】西側・上部 竜泉寺のカヤ12
    【13】カヤの実 竜泉寺のカヤ13
    巨木の周辺(竜泉寺、稲岡観音堂) 【01】参道・石橋:見事な石橋.奥に観音堂の前の仁王門.竜泉寺へは門から右へ 竜泉寺のカヤ01
    【02】参道・石橋① 竜泉寺のカヤ02
    【03】竜泉寺① 竜泉寺のカヤ03
    【04】竜泉寺② 竜泉寺のカヤ04
    【05】川沿いからの観 竜泉寺のカヤ05
    【06】仁王門① 竜泉寺のカヤ06
    【07】仁王門② 竜泉寺のカヤ07
    【08】仁王門③ 竜泉寺のカヤ08
    【09】仁王門④ 竜泉寺のカヤ09
    【10】仁王門⑤ 竜泉寺のカヤ10
    【11】観音堂① 竜泉寺のカヤ11
    【12】観音堂② 竜泉寺のカヤ12

    巨木の詳細情報

    巨木の名前 竜泉寺のカヤ 幹周/樹高 8.20m / 25.0m [1]
    樹種 カヤ(榧) 保護指定 足利市指定天然記念物年
    推定樹齢 800年 撮影日/天候 2015.10.04 / 曇
    所在地 栃木県足利市稲岡町(竜泉寺の本堂の前)
    アクセス
    北関東道・足利ICから約8km、東北道・佐野スマートICから約9km
    電車 JR両毛線・富田駅から約3km
    備考 付近に駐車場は無い。竜泉寺のすぐ東を流れる出流川沿いの道の路肩に車を停めた。
    近辺の観光 ■外部ウェブサイト
     [1] 巨樹巨木林データベース  :竜泉寺カヤの登録あり(1988年度の調査記録)
     [2] 足利観光協会       :鑁阿寺、足利学校、フラワーパークが特にオススメ
    ■少遠景の記録
     [3] 旅日記・足利学校と鑁阿寺 :足利を代表する史跡と古刹を巡る記録、写真多め
     [4] 登山記録・行道山     :足利ハイキング、織姫神社から大岩山最勝寺を経て行道山因寺まで縦走
     [5] 毘沙門天のスギ      :足利市内、大岩山最勝寺の御神木
     [6] 巨木・鑁阿寺の大イチョウ :足利市内、県内最大の大イチョウ
     [7] 巨木・フラワーパークのフジ:足利市内、世界が認めた美しい大フジ

    巨木の地図

    巨木と雑記

     足利市の東部に位置する大小山の東山麓、出流川を前にして稲岡権現堂があります。 稲岡権現堂の境内に隣接する別当が竜泉寺。 境内に立つ御神木が県内最大級の大カヤです。 堂々たる立派な主幹には大きな空洞。 これは100年以上前、本堂で起こった火災の延焼による損傷とされます。 根元から幹の中腹まで達した洞は痛々しいものがある。 それでも、大きな樹冠を茂らせていて、洞を囲む樹皮は分厚く力強い。 大きな洞と双幹の姿から、神秘的な門のようにも見えてくる。 苦難を乗り越え、更に威容を増す荘厳な大カヤには感銘を受けました。