• TOP
  • 巨木
  • 登山
  • 渡良瀬
  • 旅日記
  • 更新履歴
  • PR
  • 巨木TOP / 埼玉 / 与野の大カヤ

    与野の大カヤ

    巨木の写真

    撮影日:2015.01.19
    与野の大カヤ01
    与野の大カヤ02 与野の大カヤ03 与野の大カヤ04 与野の大カヤ05
    与野の大カヤ06 与野の大カヤ07 与野の大カヤ08 与野の大カヤ09
    ※画像を選択すると大きい画像がご覧になれます

    巨木の詳細

    巨木の名前 与野の大カヤ 樹種 カヤ(榧)
    幹周/樹高 7.28m / 21.5m 推定樹齢 1000年
    保護指定 国指定天然記念物 撮影日/天候 2015.01.19 / 晴
    所在地 埼玉県さいたま市中央区鈴谷4丁目
    アクセス
    首都高速埼玉大宮線・南浦和IC:5km
    東京外環自動車道・戸田東IC :7.2~8.3km
    東北自動車道・浦和IC    :11.2km
    関越自動車道・所沢IC    :11.5km
    電車 南与野駅(埼京線):800m
    与野本町(埼京線):1.4km
    備考 カヤの立つ敷地や近くにある駐車場は妙行寺のものである。 無断駐車はダメ。また付近の道路は狭く住宅が並んでいるので路肩駐車もお勧めできない。 電車で訪れるのがベストだろうか。
    近辺の観光 埼玉県公式観光サイト「ちょこたび埼玉」 /  鉄道博物館 /  氷川神社
    近辺の巨木 (探索中)

    巨木の地図

    巨木と雑記

     与野の大カヤは、さいたま市の合併前は与野市だった住宅地の中、妙行寺の境内に立っています (旧地名・与野市、2001年に浦和市・大宮市との合併で「さいたま市」となる)。 日蓮宗のお寺、東永山・妙行寺は、鎌倉時代に臨済宗の東栄山・心浄寺として創建され、 応永15年(1408)に当時の住職・周如禅師が日英上人に帰依し、日蓮宗に改めて開山したと云われる古刹です。 毎年2月10日は「だるま市」が開かれ、境内は賑わいます。 大カヤは、妙行寺の本堂のある敷地から道路を挟んで向い側(南)の、金比羅天堂のある敷地(ここも妙行寺の寺域)に立っています。

     埼玉県の中枢都市の市街中心部に近い住宅地の中に、これほどの巨木が残っている事は珍しいでしょう。 妙行寺とその檀家や地域住民に大切に守られてきたから残っている。大カヤの周囲は広い空間が確保され、根元も大きな柵で守られています。 樹勢は良く、端正に高く広く伸びた枝葉の樹冠は見ていて気持ちが良く、深い縦皺が刻まれた太い幹にたくましく張った根は迫力があります。 そして、大きくとも威圧感のない穏やかな気質、性格というか雰囲気を感じました。 人々に愛され大切に扱われてきたことが大カヤにも分かっているのでしょうか。 与野の大カヤ、埼玉県を代表する銘木のひとつです。