• TOP
  • 巨木
  • 登山
  • 渡良瀬
  • 旅日記
  • 更新履歴
  • PR
  • 巨木TOP / 茨城 / 小蓋宮の大ケヤキ

    小蓋宮の大ケヤキ

    巨木の写真

    小蓋宮の大ケヤキ01
    小蓋宮の大ケヤキ02 小蓋宮の大ケヤキ03 小蓋宮の大ケヤキ04 小蓋宮の大ケヤキ05
    ※画像を選択すると大きい画像がご覧になれます

    巨木の詳細

    巨木の名前 小蓋宮の大ケヤキ 幹周/樹高 7.3m / 31.2m
    樹種 ケヤキ(欅) 保護指定 古河市指定天然記念物
    推定樹齢 600年 撮影日/天候 2011.05.12 / 晴
    所在地 茨城県古河市東3丁目(駅前の市街地内)
    アクセス
    【東北自動車道】 館林IC:15km、加須IC:15.5km
    古河駅の東側.大ケヤキの立つ敷地と隣接する裁判所か検察庁の施設がナビ上で目印になる
    電車 古河駅(JR宇都宮、湘南新宿):東口から500m.徒歩で十分な距離である
    備考 付近に駐車場はない.交通の妨げにならないよう路肩駐車となる
    近辺の観光 こがナビ(古河市観光協会公式サイト)
    近辺の巨木 雀神社のケヤキ /  野木神社の大イチョウ(栃木県)

    巨木の地図

    巨木と雑記

     古河駅の東口から徒歩数分の市街地の一角に、ぽつんと一本の大ケヤキが立っています。 大ケヤキの立つ敷地には社があり、祀っているのは小蓋宮という神様で、 大ケヤキは、この地に社が祀られた頃に植えられたとされます。 小蓋宮という神様は、畑にフタをして雹(ひょう)害から農作物を守る神です。 かつてはこの一帯は広大な耕作地で、社の傍らに立つ大ケヤキは、 この地で暮らす人々にとって守り神の権化のような存在だったのでしょうか。 今は周囲に畑はなく、道路と宅地に囲まれています。
     電線や道路のため、少々、上部の枝が払われたり根元が削らているようですが、 目立った衰えもない様子で樹勢は良いようです。幹周は7m弱、根周は9m以上はありそうで背は高く、 古河市で最大の巨木、茨城県内で最大級のケヤキでしょう。