• TOP
  • 巨木
  • 登山
  • 渡良瀬
  • 旅日記
  • 更新履歴
  • PR
  • 巨木TOP / 群馬 / 十二所神社のエノキ

    十二所神社のエノキ

    巨木の写真

    撮影日:2021.12.15 【01】根本の発達した中々に立派な姿の大エノキ 十二所神社のエノキ-01
    【02】 十二所神社のエノキ-02
    【03】 十二所神社のエノキ-03
    【04】 十二所神社のエノキ-04
    【05】 十二所神社のエノキ-05

    巨木の基本情報

    巨木の名前 十二所神社のエノキ (仮)
    樹種 エノキ (榎)
    幹周 4.70m [1]
    樹高 20.0m [1]
    推定樹齢 不明
    特徴 隆起した根本、中腹より南北方向に双幹
    保護指定 不明
    所在地 群馬県邑楽郡板倉町下五箇
    所在施設 十二所神社 (金蔵院)
    撮影日・状態 2021.12.15 : 目立つ損傷なく樹勢は良い様子、社殿の左奥に朽ちたムクノキの根株が残っていた
    アクセス
    東北自動車道・館林ICから約9㎞
    電車 東武日光線・柳生駅から2㎞以内
    参考情報 ■外部ウェブサイト
     [1] 巨樹巨木林データベース:当巨木の登録あり (2000年度の調査記録)
     [2] 木々のうつろい    :個人の全国各地の巨木を紹介しているサイト、枯死前のムクノキの情報あり
    ■少遠景の記録
     [3] 野木神社の大イチョウ :栃木県下都賀郡野木町、県内最大級の幹周を持つイチョウ
     [4] 藤岡神社のけやき   :栃木県栃木市藤岡町、境内入口に2本の大ケヤキがそびえ立つ

    巨木と雑記

     私は渡良瀬遊水地へよく訪れています。 サイクリングや散歩に最適。 広大なヨシ原と貯水湖 (谷中湖) のある風景は、見晴らしが良くじつに気分爽快です。 ここから遠望する男体山をはじめとした日光連山の姿も美しい。 そして周辺には巨木もあります。 野木神社の大イチョウ [3] と 藤岡神社のケヤキ [4] です。 他にも周辺に巨木スポットがあるのではないか。 そうして探し当てたのが、板倉町にある十二所神社のエノキでした。

     渡良瀬川か谷田川の旧流路沿いらしきところにある十二所神社。 境内には広い墓地があり、現在は金蔵院の管理地となっているようです。 当初の目的は境内にあるムクノキの巨木でした。 木々のうつろい [2] の写真と情報によると、 社殿の後方に幹周5mほどのムクノキがあった。 しかし残念なことに枯死してしまい、現在は朽ちた根本が残るのみ。 それでも訪れた甲斐は大いにあった。 社殿の前に、幹周5m近い見事な大エノキがあるからです。 エノキの巨木らしく、根本が板状に大きく隆起している。 渡良瀬遊水地と併せて、再訪したいところが増えて嬉しく思います。