• TOP
  • 巨木
  • 登山
  • 渡良瀬
  • 旅日記
  • 更新履歴
  • PR
  • 巨木TOP / 群馬 / 金山の大ケヤキ

    金山の大ケヤキ

    巨木の写真

    撮影日 2015.11.21 【01】金山の大ケヤキ:参道の上に伸びた長い枝が神社の鳥居のようだ.南側 金山の大ケヤキ01
    【02】南側② 金山の大ケヤキ02
    【03】東側① 金山の大ケヤキ03
    【04】東側② 金山の大ケヤキ04
    【05】北側① 金山の大ケヤキ05
    【06】北側② 金山の大ケヤキ06
    【07】北側③ 金山の大ケヤキ07
    【08】北側④ 金山の大ケヤキ08
    【09】西側① 金山の大ケヤキ09
    【10】西側② 金山の大ケヤキ10
    【11】北側⑤ 金山の大ケヤキ11
    【12】北側⑥ 金山の大ケヤキ12
    撮影日 2009.08.13 【01】金山の大ケヤキ:金山のシンボル的巨木.奥の階段の先が新田神社 金山の大ケヤキ01
    【02】東側 金山の大ケヤキ02
    【03】北側① 金山の大ケヤキ03
    【04】西側 金山の大ケヤキ04
    【05】北側② 金山の大ケヤキ05

    巨木の詳細

    巨木の名前 金山の大ケヤキ 幹周/樹高 6.79m / 17m
    樹種 ケヤキ(欅) 保護指定 太田市指定天然記念物
    推定樹齢 300年以上 撮影日/天候 2015.11.21 / 曇
    2009.08.13 / 曇
    所在地 群馬県太田市金山(金山自然公園)
    アクセス
    北関東自動車道・太田桐生IC:距離4.2km
    電車 太田駅:距離4.2km。少し遠いがハイキングとして訪れてはどうか。
        残念ながら近くにバス停はない。歩きたくない場合は駐車場まではタクシーを利用。
    備考 太田駅から金山へのハイキングコースの所要時間の参考例
      ① 太田駅    ~ 大光院   :25分
      ② 大光院    ~ 西尾根の東屋:25分
      ③ 西尾根の東屋 ~ 駐車場   :15分
      ④ 駐車場    ~ 金山    :20分(合計約1時間25分)
    近辺の観光 ■公式観光情報 :太田市観光協会
    ■たびねす   :国内最大級の山城・群馬県「金山城」関東では珍しい石垣の山城
    ■少遠景・旅日記:金山城跡
    近辺の巨木 浄蔵寺の大イチョウ /  市場の大ケヤキ

    巨木の地図

    巨木と雑記

     金山の大ケヤキ(以降・大ケヤキ)は、太田市の中央にそびえる標高235.8mの金山の頂上付近に立っています。 金山の頂上一帯には城跡・金山城の遺構が残り、頂上の本丸跡には新田神社があります。 金山城は文明元年(1469)に新田一族の岩松家純によって築城されたと云われます。 がやて城主は北条氏となり、天正18年(1590)の豊臣秀吉の小田原征伐の際の襲撃で落城の後に廃城となったそうです。 現在は、いつくかの遺構が復元されて公園として整備されています。 金山城の様子は旅日記で詳しく紹介しておりますので、こちらも是非ご覧ください 「旅日記・金山城跡」。
     大ケヤキは、金山の頂上付近にある新田神社へ続く階段の手前に立っています。 幹は中腹から大きく東西に分かれて大きな樹冠(40m)を広げています。 東側の大枝の一部に欠損が見られますが、他に大きな損傷は見られず、すこぶる樹勢は良いです。 これからも金山の御神木として末永く立ち続けるのでしょう。